0120-441-370 受付時間 平日 10:00-19:00
ログイン
すららを無料体験
menu
すららを受講したい方はこちら

実力テストの点数が悪い

授業は分かっているし、テストの点数も悪くないけれど、実力テストになると点数がとれない。そんなお子様の課題を解決する方法は?

ポイントは「真の学力」

ずばり、お子様は、「根本理解ができていない」可能性があります。

定期テストは、多くの場合、出題範囲は広くありません。
極端な話、全く理解していなくても、丸暗記することである程度点数は稼げるのです。
英語の文法を理解していなくても、単語や例文を丸暗記しておけば合格ラインくらいの点は取れます。

ところが、広い範囲の複合問題がでる実力テストではまさに「実力」が問われます。
根本理解が不十分なのに、記憶力でこなしてきたお子様の場合、実力テストで大きく点を落とすということがあり得ます。

そういうお子様は、これまでの勉強の仕方を見直す必要があります。
根本理解をおろそかにして丸暗記でやってきたいわゆる「ごまかし勉強」ではなく、本当に理解をしながら考えて問題を解くという正統派の勉強をする必要があります。

point1レクチャーとドリルで本当の実力がつく

すららは、国語、数学、英語のいずれも、根本理解を重視しています。

「これはこうやって解くんだな」と解法を暗記させるのではなく、まず「なるほどそうなのか」と理解してもらうことを重視しています。
「なるほど!」「そうか!」「分かった!」というのは、「発見」です。

そもそも、「発見」は楽しいことであり、そういう楽しさを「すらら」では味わえるようにしています。

すららでは根本理解の楽しさをまず体験してもらい、次に学んだことをドリルで解くことで「できた!」という自信と楽しさを感じるように作っています。
「レクチャーの根本理解」と「ドリルでの成功体験」で楽しみながら本当の実力が付きます。

point1本番さながらのテストを繰り返し受けられる

実際に理解したことを、広い試験範囲でもきちんと応用・活用できるように、すららではテスト機能をご用意しています。

「小テスト」では、自分が学んだ部分を自由に範囲指定してテストを受けることができます。10分間と手軽に受けられるので、理解の確認をするのに便利です。
「定期テスト対策」では、学校で使っている教科書に合ったテストを何度でも受けることができます。テスト範囲やテスト時間を自分で自由に設定できますし、テスト結果には「何が理解できなかったか」が表示されますので、定期テスト前の苦手克服や定期テスト後の弱点克服に役立ちます。
学力を総合的に診断できる「学力診断テスト」も、是非使ってほしい機能です。学年ごとや学期ごとの実力判定テストを選択して受験でき、受験が終わると自分専用の「重点学習カリキュラム」も出てきます

point2体系化されたカリキュラムで、自分が始めたいところから学べる

すららは、学年や学期による制限を設けていません。 履修範囲全体を地図のように整理しているため、自分の目的に合わせて、必要な学習範囲を選べることが強みです。

やる気のあるお子様はどんどん学習をすすめることができますし、復習の必要なお子様にとっては、戻るべき場所に明確に戻って学ぶことができるのです。

根本理解がちょっと弱いかなと思える箇所から、すららの学習を始めて下さい。
数ヶ月で本当の実力が付いてくるはずです。