0120-441-370 受付時間 平日 10:00-19:00
menu
資料請求・セミナーお申込
ログイン

低学力層の底上げ

中学生と高校生が同じ教室で同時に「個別」授業!?
新島学園中学校・高等学校(群馬県)

新島学園は、新島襄の教えを慕う人々の熱い願いと祈りにより、1947年5月、新島襄の父祖(ふそ)の地である安中に設立されました。新島襄の生き方に学び、この困難な時代にあって、いつも夢と希望をもち、その実現に向かって挑戦し、自分の新しい人生を切り開いていく。そういう人材の育成を目指し、中学校・高等学校6カ年一貫教育の特質を最大限生かした知育、徳育、体育、情操教育をされています。

「すらら」導入の経緯

岩間 秀彬 校長

「基礎学力の低下」という問題は、全国的な課題です。それに起因する学力の格差は学年があがるにつれて顕著に拡大していきます。
この課題はマンパワーだけでは、十分に対応しきれません。かねてより、教育システムの世界的な潮流であるeラーニングが有効であり、良いシステムコンテンツがあれば、先手を打って導入したいと思っていました。
「すらら」は一人ひとりのレベル分析機能と戻り機能を持つ、対話型・ゲーム感覚のコンテンツであることから、上記課題である基礎学力の定着と自学自習の習慣を定着させることが可能と考えました。

新しいシステムの導入は、むしろ全学年が取り組むぐらいの本気度がなければ、失敗します。何事も最初が肝心であり、やるからには、全学年・全教員参加で取り組むべきであると考え、中高6学年全生徒を対象に活用を開始しました。

庭野 正人 教諭

新島学園様では、2014年に中1から高3まで6学年全生徒(1271名)に「すらら」を受講させています。全生徒に受講させるため、専用の「すららPCルーム」を設置し1学年分の生徒が一斉に受講できる環境を整備しました。

運用は2週間単位で生徒に課題を出し、規定の範囲を学習させるというスタイルです。また、授業内では週3単位をすららの時間としており、指定箇所の学習の他、自らの苦手とする部分の復習、あるいは予習を行わせています。また、昼休み・放課後もすららPCの部屋を開放しています。

「『すらら』は、生徒個々にあわせた適切な学習環境を与えてくれており、『すべては生徒の成長の為に』をスローガンとし、『一人ひとりを大切にする』を基本にしている本校の教育方針にも沿ったツールです。大ホールに226台を配置するeラーニング教室の設置と、全学年、全生徒一斉の取り組みは、他に類を見ないものと自負しております。今後の世界の教育情勢を常に先取りして、グローバル化対応の教育とeラーニングを2つの柱としていきます。今後、『すらら』の有効活用を更に模索することで本校の特色を、より一層生かしていきたいと考えています。」 と、eラーニング担当の庭野先生。

「『すらら』の授業時、生徒全員が脇目もふらず、50分間集中して学習に取り組んでいる、その様子はこれまで見られなかった光景です。まだ導入して3ヶ月ですが、自ら行う学習が増えてきています。全体としての成果はまだこれからですが、個々の生徒では、家庭での学習時間の増加が顕著となり、成績面での向上が見られる者も多数出てきております。」
と導入後の手応えを語ってくださいました。
生徒からの評価も上々、とのことです。

中学3年生 大塚 玲奈さん

大塚さんは5月の中間テスト後、学習時間を急速に伸ばしています。 5月6月でそれぞれ約28時間も学習しています。なぜ、そんなにも学習をし続けているのでしょうか?
お話を伺ってみました。

—もともと良く勉強をするほうだったのでしょうか?
「正直、あまり勉強するほうではなかったと思います。(笑)」

—どのような内容を勉強されているのでしょうか?
「学校で指定された課題と、英検の勉強をしています。」

—なぜ「すらら」で英検の学習をしているのですか?
「去年英検3級を受けたんですけど、実は落ちてしまいまして、、、。でもどうにかして受かりたいなと思っていました。そんなときに、今年の4月から学校で『すらら』が使えるようになって、これがすごくわかりやすかったんです。英検対策コースも準備されているし、家でも自由に使えるので、『これだ!』と思いました。」

—それまではどのように勉強していたのでしょうか?
「3月まで塾に通って勉強していました。でも、全然わかるようにならなくて・・・辞めてしまいました。」

—「すらら」で学習を始めてから、学力が向上しているという実感はありますか?
「はい、あります! 今までわからなかったことがわかるようになって、授業の内容も理解できるようになってきました。」

—これまでの勉強と何が違うのでしょうか?
「ひとつは、授業を自分のペースで何度でも見ることができるところだと思います。説明がわかりやすいし、好きなタイミングで見直せるから確実に理解しながら勉強を進められるようになりました。 あとは、授業を見た、すぐその後に問題があるところです。すぐに内容を復習できるので、自分が『わかっているかどうか』を確認できます。自分でも『今までわからなかったところが、わかるようになってきた!』 という感覚があります。」

—次の英検合格の自信はありますか?
「はい・・・多分!(笑いながら)期末の点数も上がると思います。(横にいた庭野先生に対して)期待していて下さい(笑)。」

一度の授業に最大5つのクラスが集まります。 中学・高校のクラスが同じ時間帯に授業を受けることもあります。

「低学力層の底上げ」に関するその他の事例はこちら