0120-441-370 受付時間 平日 10:00-19:00
menu
資料請求・セミナーお申込
ログイン

よくあるご質問

お客様からよくいただくご質問を、Q&A形式でまとめました。

コンテンツの内容について

  • 教科書準拠ですか?

    文部科学省の学習指導要領には対応していますが、特定の教科書の項目配列に準拠しているわけではございません。ただし、英語・数学については多くの学校様で採用されている教科書について、すららのユニットとの対応表をそろえておりますので、こちらを活用いただくことで学校の授業の進捗に合わせた学習が可能です。

    なお、学校の定期テスト対策には、上記教科書に対応「定期テスト対策」がございます。直前の対策学習にはぜひこちらをご利用ください。

  • 理社のコンテンツもありますか?

    「すらら」の理社はございませんが、すらら受講中の生徒様は株式会社がくげい様が提供する【デジタル・スタディー】の理科・社会をオプションでご利用いただけます。

  • 1教科あたりどれくらいの学習時間が必要ですか?

    小学版は低学年算国合計で約155時間、高学年算国合計で215時間、中学版は国数英合計で約371時間、高校版は国数英合計で約296時間です。

    【およその総学習時間】

    小学版
    • 低学年算数 約125時間
    • 低学年国語 約90時間
    • 高学年算数 約80時間
    • 高学年国語 約75時間
    中学版
    • 英語 約144時間
    • 数学 約139時間
    • 国語 約88時間
    高校版
    • 英語 約93時間
    • 数学 約155時間
    • 国語 約48時間

    また、英語の学習では、短時間に集約して学習ができる「速習コース」もございます。夏休みなどのまとまった期間に、前の学年や受験対策の内容をまとめて復習したり、試験によく出る部分などを集中して短期間で学習するなどの目的でご活用頂いております。

    以下が速習コースの一例です。

    【中学英語速習コース】
    • 基礎コース -中学英語を基礎からしっかり総復習-(目安時間:41時間)
    • 標準コース -中学英語を短期間で効率的にマスター-(目安時間:23時間)
    • レベルアップコース -入試に出る箇所を重点的に総点検-(目安時間:30時間)
  • 新指導要領に対応していますか?

    はい、対応しております。今後も指導要領の変更などがありましたら、随時対応していく予定です。

対象学年・学力層について

  • 未就学児や小学生でもすららで学習できますか?

    すららの学習範囲は小学1年生から高校3年生ですが、就学前のお子様にも先取り学習としてご利用いただいています。小学生版の教科は国語と算数ですが、英語については「Pre Lesson」においてアルファベットの練習から学ぶことができ、小学生の英検対策にご利用いただいているケースが多いです。小学生は、PCを使った学習に興味や関心を持つ度合いが非常に高いので、口コミで生徒を増やしていくことが比較的容易にできます。

  • 大学生や社会人でも学習できますか?

    すららの学習範囲は小学校1年生から高校3年生ですが、対象は小中高生に限定してはおりません。大学生に向けては学び直しやリメディアル教育として、一般の方には看護学校の受験勉強のために活用いただいたりと、シチュエーションに合わせてご利用いただけます。

  • どれくらいの学力レベルまで対応していますか?

    偏差値30台後半から60程度の、幅広い学力層に対応します。

    すららは、超スモールステップでわかりやすい授業の上、一方通行でない対話型のレクチャー機能が付いているので、初めて学習する生徒様や、勉強嫌いの生徒様でも、楽しく無理なく学習をすることができます。

    また、生徒のレベルに応じて出題する問題の難易度を自動的に変えますので、学力の高い生徒でも、飽きずに学習することが可能です。

    取り扱っている問題のレベルとしては、中学版は公立高校の入試問題レベル、高校版はセンター試験レベル程度とお考えください。

活用方法について

  • 定期テストの対策はどのようにすればいいですか?

    「すらら」のテスト機能の中には「定期テスト対策」というシステムがございます。

    以下の教科書の項目からテスト範囲を選んでいただくと、模擬テストが自動的に作成されるシステムです。制限時間は、10分から90分までの間で自由に設定できます。

    間違えた問題については、「すらら」でどこを勉強し直せばいいかといった診断結果も出ますので、 理解が不足しているところを集中的に学習することができ、非常に効率的です。

  • 導入している学校はパソコンやタブレットを何台くらい置いていますか?

    「すらら」専用の教室を整備し何十台ものPCをずらりと置いて指導をしている学校もあります。また、生徒は主に自宅でですららを使っているため、学校には数台だけの設置という通信制の学校様もあります。

    サーバーを学校内に設置するタイプのeラーニングではないので、PC設置台数の制限や最低設置台数などもなく、学校の方針に合わせて自由な活用が可能です。

サポート体制について

  • 導入後のサポートはありますか?

    導入後も安心のフォロー体制があります。

    「すらら」には、導入頂いた学校様へ、専門の担当者1人がつきます。エリアで担当者が決まっているため、地域特性を理解した上で、それぞれの学校の状況や課題に応じた活用の提案をさしあげます。その結果、基礎学力の向上や進学実績の成果だけにとどまらず、生徒募集や学校評価の向上、地域貢献など、様々な分野で成果創出されている学校様が多数です。そのため、「すらら」は「導入したが、使い方がわからない」ということがありません。このようなフォロー体制が整っているのも、「すらら」の特徴です。

その他

  • 専用サーバーの設置は必要ですか?

    インターネットのインフラを利用しますので、専用サーバーは必要ございません。サーバー設置などの初期費用はかかりませんので、ご安心ください。

  • eラーニング教材「すらら」は自社開発ですか?

    はい、自社で開発を行っております。

    制作にあたって外部のシステム会社の利用や、教材を監修するカリスマ講師・専門講師の方々との提携などは ございますが、システム・コンテンツともに弊社スタッフが一から企画し仕様を決め制作をしています。

    学習ソフト業界においては、一部のシステムやコンテンツを他社から丸ごと仕入れて自社ソフトして販売するケースが比較的多いのですが、「すらら」は、全て自社で開発しています。そのため、現場の声を反映させた修正・改善をスピーディーかつ頻繁に行うことができ、「進化する学習システム」として、導入校様からもご好評をいただいております。

  • 学校のパソコンで「すらら」は使えますか?

    現在お使いのパソコンで「すらら」をお使いいただけるかどうかは、下記サイトよりご確認ください。

    また、新たにPCやタブレットをお買い求めになる際には、こちらの推奨動作環境もご確認ください。

  • 生徒は家でも使えると書いてありますが、その場合は別途お金がかかりますか?

    在宅利用で追加料金がかかることはございません。

    「すらら」をご利用いただく際には、基本的に生徒1名に対して1つのIDを学校で発行いただきます。1つのIDに所定のIDフィーはかかりますが、生徒様がご自宅でご利用いただいても追加料金は発生いたしませんので、家庭学習の促進にもご活用いただければと思います。

  • パソコン台数の制限などはありますか?

    制限はございません。ただし、台数が非常に多く学校内の回線のキャパシティを超えた場合は、十分なパフォーマンスを発揮できない場合がございますので、ご注意ください。