0120-441-370 受付時間 平日 10:00-19:00
menu
資料請求・セミナーお申込
ログイン

学校のICT導入 失敗&成功のパターン公開
~ICT導入&活用ノウハウ無料公開セミナーと授業視察会~

すららネットでは、学校様の3大課題である『低学力の底上げ』『生徒募集』『進学実績の創出』に対して、「すらら」を活用したICTの導入と運用で実績を出されている学校様の活用事例や成功ポイントを集約してお伝えする無料セミナーを定期的に開催しております。

セミナーでは10年以上のICT導入支援の中で見つけ出した、学校が学力向上などの成果を創出するために抑えておくべき「成功のためのポイント」や「失敗するパターン」についての情報も提供しております。

下記のような学校様にお勧めのセミナーとなっております。

  • タブレットを導入する必要があるが、有効な活用方法を知りたい
  • ICTを活用し、反転授業・アクティブラーニングを実施する方法を知りたい
  • どのような種類の教材コンテンツがあり、どのような基準で選べばいいのか知りたい
  • 自校の課題解決ができるものを導入したいのだが、同様の課題を解決している他校事例を知りたい
  • ICTの導入において失敗しない方法を知りたい

セミナーの内容

近年、学校の経営は年々厳しさを増しています。入学対象人口は一部の都市圏では横ばいですが、多くの地域においては減少し続けており、中には毎年2%程度減少する地域もあり、生徒募集に苦心している学校は増えています。コンスタントに入学者数を維持するためには、一過性の販売促進や表面的な差別化ではなく、「手厚い指導の実現」「増加する低学力層の学力底上げ」「進学実績の創出」など、全ての学力層の生徒と保護者の本質的なニーズにしっかり応え、他校と差別化を図っていくことがますます必要となっています。

2015年12月21日の教育再生実行会議の様子

弊社代表の湯野川が有識者委員として参加していた「教育再生実行会議」においては「多様な個性が長所として肯定され生かされる教育への転換を、ICT活用や関係機関との協働・連携によって実現していく」という方針が出されています。

タブレットで学習する生徒

実際、文科省は急速にICT導入を進める方向性を打ち出し、学校のICT導入は、猛烈な勢いで進んでいるため、すでにICT導入の事実だけでは他校との差別化にはならなくなってきています。今後、私立学校として「『個』への対応による全学力層への手厚い指導を通じて、学力の向上がいかに実現できるか」と、その手段として「ICTをいかに有効に活用しているか」という2点が、近隣公立学校や競合私立学校との決定的な差別化要因になっていくことはほぼ確実です。

反転授業・アクティブラーニングの様子

また、一部のICT導入の成功事例が注目を集める一方で、導入したものの上手く運用出来ていないというケースは珍しくありません。学校現場から「ICT導入は必要だが、どの教材が自校に適しているかわからない」「ICTに不慣れな教員も多く上手く活用する術がわからない」といった問い合わせを頂くことが増えてきています。

弊社は10年以上学校様のICT導入支援をして参りましたが、そこにICT導入の成否を分ける、おさえておくべき「失敗する5つのパターン」と「成功する5つのポイント」があることに気付きました。そこで、弊社セミナーではこれまで一部の学校様にしかお伝えしてこなかった学校が陥りがちなICT導入の失敗パターンと成功のためのポイントについて、実際にICTを導入されている学校様、もしくは弊社スタッフより公開させていただいております。
今後の学校法人の戦略課題を解決するために、教育ICTをご検討されている学校のトップの方々はぜひご参加ください。下記の案内をご確認頂き、ご興味をお持ち頂けましたら是非セミナーへのお申し込みを宜しくお願い致します。

日時・会場のご案内

現在ご予約いただけるセミナーは、下記の通りです。

大阪開催:ICT導入&活用セミナー

日時 : 2017年8月24日(木)14:00~16:30
会場 : 新大阪NLCビル CIVI 研修センター新大阪東

東京開催:ICT導入&活用セミナー

日時 : 2017年8月28日(月)14:00~16:30
会場 : 株式会社すららネット本社

担当者:株式会社すららネット マーケティンググループ取締役 葉山勝正
当日緊急連絡先:葉山携帯 080-9183-3975

まずはお申込み・お問い合わせください

セミナーにご参加できない場合でも、「すらら」にご関心を持っていただけましたら、お気軽に お問い合わせください。全国の学校支援をしている担当者より詳しいご説明を差し上げます。
また、資料請求もできますので、お手数ですがお申込みフォームに必要事項をご記入の上、送信してください。