menu
下層トップ背景

マイチューター for すらら

マイチューター for すらら学習のイメージ

マイチューター for すららとは、ゲーミフィケーションを応用した楽しい対話型アニメーション教材「すらら」での文法学習と、外国人講師とのマンツーマンSkype英会話(25分授業×8回)を使った講座です。

対象学年:
 小学校4年生以上
展開状況:
 すららを導入いただいている学校法人及び学習塾にて、オプションとしてご利用いただけます。

マイチューター for すららの特徴

英語が苦手な生徒も「すらら」で楽しく学習できる!

すららの英語学習

新学習指導要領に準拠した最新のeラーニング教材「すらら」を使います。「すらら」は、学界でも発表された「ゲームにハマる要素」、つまりゲーミフィケーションの考え方に基づいた教材ですので、英語が苦手な生徒でも楽しく学習できます。懇切丁寧で超スモールステップな「レクチャー」と、自分に合った問題が次々に出てくる「ドリル」の機能がついているので、文法力や作文力などの基礎をしっかり身につけながら、学校の授業に連動した本格的な学習ができます。

Skype英会話は完全担任制。「すらら」の学習進度に合わせた英会話レッスンができる!

担任制だから、生徒一人ひとりの習熟度に合わせた英会話レッスンが可能。「すらら」+フレンドリーで優しい外国人担任講師との習熟度別レッスンを1対1で受けながら、英会話を学習できます。「英語耳」と「会話力」だけでなく、学校のテストにも通用する総合的な英語力が身につきます。

授業報告&月1分析レポートで、自分の得意・不得意を確認できる!

毎回授業後に、講師からのフィードバックがあり、すぐに受けたレッスンの振り返りができます。また、月に一度担任講師から、現在の英語力に関する詳細な分析レポートを提出。プロの担当講師からのフィードバックで、自分の習熟度が常に把握でき、改善ポイントも明確になるため、無駄なく英語力が身につけられます。

英語が好きになる!英検取得も可能!!

小学生の英検受験者が、10年間で8割増

英検を受験する小学生

小学校の英語必須化が始まり、小学生のうちにいかに英語のスタートダッシュを切るかがますます重要になってきています。そんな中、英語へのモチベーションや基礎学力の向上につなげようと、英検を受験する小学生が増えてきています。

実際、小学生の英検受験者が、この10年で8割増!そして、年々伸び続けているとのこと。

英検合格への近道は、ズバリ「リスニングの攻略」です。データからもわかるように、英検に占めるリスニングの割合は約半分にもなっています。リスニング攻略と英文法対策ができる「すらら」で英検の一次試験対策ができるだけでなく、スピーキング力が身につく「Skype英会話」で英検3級以上の二次試験対策もできるのです。

小学生の英検受験志願者の推移と、英検5級のリスニング割合

従来の英会話教室と、「マイチューター for すらら」講座の違い

小学生の英検受験者が、10年間で8割増

従来の英会話教室に通っていた保護者から、次のような不満をお聞きすることがあります。

  • 学校のテスト対策にならない
  • 文法の説明がないので、実力アップに繋がらない
  • ただ単に外国人講師とふれあい、楽しく会話するだけだった

「マイチューター for すらら」講座は、文部科学省指定の新学習指導要領に準拠した教材「すらら」で学習した内容がベースとなっているため、英文法などを学習しながら、話す力を身につけることが可能です。

また、集合形式の英会話授業ではなかなか発言できない生徒も、Skypeによる外国人講師とのマンツーマン授業により授業時間をフルに会話に使うことができ、会話力、表現力が確実に身につきます。

ページのトップに戻る
google