menu
下層トップ背景

採用情報 - 新卒採用

すららネットメンバー

OUR MISSION

教育に変革を、子どもたちに生きる力を。

世の中には、学力や所得、地域の格差などによって十分な教育を受けることができない子どもたちがいます。
私たちはそうした子どもたちにも、ひとりひとりに合った新しい学習体験を届けます。
この学習体験を通じて、子どもたちは、
「大人になっても役に立つ真の学力」と
「努力をすれば結果が出るという自信」を身につけることができます。
私たちはこれらを実現するために、新しい学びの形を、学校や塾、その他の教育機関と共に築いていきます。

すららネットメンバー すららネットメンバー すららネットメンバー

2020年卒新卒採用は締め切りました。
たくさんのご応募をいただきありがとうございました。

トップメッセージ

すららネットは、「ICTを用いた教育という手段で、国内外の社会課題を解決する」という理念のもと、順調に発展を続けています。2017年12月、東証マザーズに上場を果たしたほか、日本の優良ベンチャー92社が選定された「J-Startup」にも選ばれました。弊社の商品である学習教材「すらら」は国内148の学校・722の学習塾に導入されている(2018年9月末現在)ほか、最近では学習障がい・発達障がいの子どものサポートにあたる「放課後等デイサービス」での採択や、不登校のお子さんの自宅学習利用なども増えてきています。また海外ではスリランカ、インドネシア、インド、フィリピンに展開しています。スリランカやフィリピンでは、主に貧困層の子どもたちに日本の質の高い教育を安価に届けています。こうした活動が評価され、「第二回日本ベンチャー大賞」で「社会課題解賞」を、「SDGs ビジネスアワード 2017」で「スケールアウト賞」を受賞しました。

日本の教育は、個性を尊重する「個別化」の方向性に進みつつあります。それを教師の生産性を上げながら実現するという困難な課題を解決しないといけません。一方、社会全体に目を向けると、教育を受ける機会は、まだまだ平等とは言いがたい側面もあります。国内では、家庭環境が学力差に結びついてしまっている現状があり、不登校や発達障がい・学習障がいの子どもたちが学び続けられる環境も、決して十分とはいえません。また海外では、貧困、教師や教材のレベルなど様々な原因で十分な教育に恵まれない子どもたちがたくさんいます。

こうした現状に我々は正面から向き合い、最先端のICT教育で社会課題を解決する、つまりソーシャルイノベーションを起こす活動に邁進してきました。先進技術を取り入れてeラーニングサービスを進化させ続けることはもちろん、それを活用して課題解決に結びつけるために、学校や学習塾などの現場で活用コンサルティングを行っています。最近では新興国に進出し、質の高い教育を安価で提供する活動もしています。そして特筆すべきは、こうした活動をあくまでビジネスとして、収益化し継続的に行っていることです。

こうした活動を支えているのは、少数精鋭の社員たちです。すららネットでは新卒入社の社員がもつ吸収力や伸びしろを信じ、2014年から新卒採用を行っています。新卒入社の社員には、自分で考える習慣や、ゼロから物事を進める方法を体系的に学び、道なき道を自ら歩めるリーダーシップを身につけてもらいます。今はまだ従業員数30名ほどのベンチャー企業なので、新卒にも戦略的なプロジェクトが任せられることも多く、一人一ひとりの責任や裁量が大きくなります。新しいチャレンジをすることに気後れせず、「自分の裁量で進めていいんですね!」と責任の重さを楽しめる人が向いているでしょう。

最近ではすららネットが、従来の「学校」や「学習塾」の概念を変えてしまう「既存の教育モデルの破壊的イノベーター」とも捉えられるようになりました。「ICTを用いた教育という手段で、国内外の社会課題を解決する」という理念に共感し、本気でその実現を目指せる人。そして、日々、道なき道を開拓する勇気のある人に仲間になってほしいと思っています

株式会社すららネット 代表取締役社長
湯野川 孝彦

湯野川

<経歴>

大阪大学基礎工学部卒。
東証一部上場の、フランチャイズのコンサルティング企業にて、様々な新規事業の立ち上げを担当する役員を務める。その時代にeラーニング教材「すらら」の事業を企画・開発。2010年、「すらら」事業を MBOにより買い取り独立した。すららはそのアダプティブな機能により、生徒一人一人の学力に応じて楽しみながら学べる教材として急速に広まっており、「多様化への対応」がテーマであった2016年の教育再生実行会議においては有識者として参画した。

募集職種

マーケティンググループ(塾担当)

全国の学習塾に「すらら」を販売しているほか、「すらら」を使って新たにご自身で学習塾を立ち上げたい方の開業支援にあたっています。
「すらら」という学習教材を通し、講師不足、生徒数不足など、その塾の課題解決を図り、その塾にとってのベストな使い方を提案する、コンサルティングの力が鍛えられる営業です。
また最近では、寺院やスポーツセンターなど、今までにない分野から教育に参入しようとする企業・団体も増えており、塾チームメンバーは一人ひとりが起業家のように、新規ビジネスを顧客と一緒になって創りあげています。

マーケティンググループ

マーケティンググループ(海外担当)

世界各国(現在はスリランカ、インドネシア、フィリピン、インド)の学校・学習塾が抱える課題解決のために、海外版のeラーニング教材「Surala Ninja!」を利用した事業運営を提案しています。
仕事の幅は広く、「Surala Ninja!」導入時の先生方の研修や定期的な授業運営のサポート、活用実績に基づく新たな課題の分析や改善提案、保護者説明会や、現地の子どもたちを集めての販促イベントの企画、運営も行います。
現地で活躍される先生方、保護者の方々、生徒たちと非常に近い距離でコミュニケーションをとれること、発展途上国の子どもたちが、人生を切り開く一助となれることが、大きなやりがいです。

マーケティンググループ

企画開発グループ

コンテンツ編集職、システム開発職の募集を行います。
「すらら」は、勉強の苦手な子どもでも、夢中になって勉強できる教材、「わかる!」という経験が積める教材を目指して、徹底的に作り込んでいます。
編集職では、授業内容のシナリオを書いたり、アニメーションのイメージを描いたりして、子どもたちが日々勉強する教材の中身を作っています。
またシステム開発職では、UI向上や自動作図、文字認識、人工知能などの最新技術搭載を通して、今までにない学習体験を子どもたちに届けることを目指しています。

surala surala surala

就業条件

勤務地

東京都千代田区内神田1-7-8 大手町佐野ビル5階

※2019年度にオフィス移転を予定しておりますが、最寄り駅は現住所と変わらず、丸ノ内線大手町駅/JR神田駅となる見込みです。

給与月あたり支給額 23万円  年収額(見込) 340万円
雇用形態正社員
休日・休暇週休2日制、祝日、年末年始休暇、夏期休暇、年次有給休暇
待遇・福利厚生賞与年2回(昇給は社内規定により決定)・交通費全額支給
保険・年金等社会保険完備

先輩社員インタビュー

企画開発グループ

Interview

マーケティンググループ

Interview

2018夏期インターンシップの様子

2018年8月から10月にかけて、2020年新卒の大学生・大学院生4名に、インターンシップに取り組んでいただきました。活動の様子をぜひご覧ください。

選考フロー

① エントリーレポート選考 & webテスト

レポート提出・webテスト受検期間
1月23日(水)~ 2月6日(水)23:59
あわせて履歴書もお送りください。


② 一次面接

2月12日(火)~ 2月28日(金)

③ 最終面接

3月1日(金)~ 3月8日(金)

内定

ページのトップに戻る
google