menu
下層トップ背景

受賞者の声

チーム対抗たいこう部門ぶもん1位 優勝ゆうしょうインタビュー
チーム大谷おおたに 大谷高等学校(大阪府)

・松木美乃里 さん
・河合ひらり さん
・長谷川いろは さん

チーム大谷

チーム対抗部門優勝は、大谷高等学校の「チーム大谷」の3名です!
チーム大谷は、個人優勝の松木さん、個人2位の河合さん、そして個人7位の長谷川さんという、最強メンバーです!

「チーム大谷」のみなさんへインタビュー!

チーム優勝おめでとうございます!まずは感想かんそうをお聞かせください。

松

(松)中間ちゅうかん発表はっぴょうが発表されたときは1位とのあまりの差におどろきましたが、
あの時結果けっかくっせず、必死にやり続けていて本当に良かったと思いました。

河

(河)すららカップの結果を聞いた瞬間しゅんかん、泣くほどうれしかったです。ですがまだ実感じっかんがわきません。

長

(長)12月の時にあまり学習できていなかったので、優勝をる前は無理むりかなと思っていましたが、知ったとたん、おどろきとしんじられない気持ちでいっぱいでした。
今も信じられません。がんばった甲斐かいがあったと思いました。

チーム大谷は、最後さいごい上げがすごかったですからね!
ところで、なぜチーム対抗部門に参加さんかしようと思ったのですか?

松

(松)河合さんに積極的に誘われたので、参加しようと思いました!

河

(河)せっかく「すらら」をしているので、少し勉強を頑張がんばってみようと思い、参加しました。

長

(長)普段ふだん、勉強しようと思っても、その気になれず毎日さきのばしをし続けていて、こまっていた時に、すららカップのポスターを見たので、これをに勉強できるかなと思い参加しました。

河合さんの声がけで結成けっせいされたチームだったのですね!
優勝に向けて、目標もくひょうにしたことや、意識いしきしたことがあったら教えてください!

松

(松)始める前は1日3時間はやろうと決めていましたが、日にちをかさねていくうちに、チーム内でもお互いをライバルするようになり、仲間なかまえることを毎日目標としていました。

河

(河)1日3時間を目標にしていました。チームの仲間をあえててきだと思い、毎日かそうと頑張っていました。

チーム内でライバル!えますね~!
ところでみなさんは、学習を、いつ、どこで、どのようにすすめていましたか?

松

(松)家でも学校でも、ひまがあればすきま時間でもずっとやっていました。

河

(河)休日は基本きほん1日中やりました。学校でも、休み時間や自習じしゅう時間なども活かして必死ひっしにやっていました。

長

(長)毎日、学校や家、旅行先りょこうさきなどで、時間があるときに、テスト勉強や予習よしゅう復習ふくしゅうとして進めていました。

ひまがあればなんて、それに旅行先までなんて、す、すごい!
すららカップの2か月間をかえって、優勝するための秘訣ひけつがあったら教えてください。

松

(松)やっぱりゲームやYouTube、遊ぶ時間を減らすことです。

河

(河)毎日、根気こんきづよく、あきらめないことです!

長

(長)自分がしたいと思うことをする時間を、すららについやすことです。

やっぱりそうか~!みなさん、限界げんかいまで挑戦ちょうせんしたんですね、すごい!

ここからは、個人こじん部門ぶもん入賞にゅうしょうの感想をうかがいました!

個人部門1位:松木 美乃里 さん

個人部門優勝、おめでとうございます!感想をお聞かせください。

松

勉強をどれだけやったかで賞賛しょうさんされて、とてもうれしく思います。

「すらら」でこれだけの学習をされた中で、いい点がありましたら教えてください。

松

授業の予習・復習・テストに役立ちました。

個人2位:河合 ひらり さん

個人部門2位、おめでとうございます!

河

2位でくやしいです!!次回参加するなら、1位をとりたいです。

おおお~!すでに次回への意気込みをありがとうございます!
「すらら」でこれだけの学習をされた中で、いい点がありましたら教えてください。

河

予習やテスト対策たいさくができました。

個人7位:長谷川 いろは さん

個人部門で入賞をされた感想をお聞かせください。

長

他の人が1位だったりしていたので、まだまだいけるんだなぁと思いました。

「すらら」でこれだけの学習をされた中で、いい点がありましたら教えてください。

長

テストや授業がよりわかりやすくなったと思いました。

松木さん、河合さん、長谷川さん、
インタビューにご協力いただき、ありがとうございました!

ページのトップに戻る
google