発達障がいグレーゾーンの中1女子
家庭内コインの導入で勉強に動機づけ!学習が習慣化!

すらら利用中の保護者様に、普段の勉強法、家庭での教育方針などをインタビュー。
今回は、中学1年生で発達障がいグレーゾーンの娘さんを持つOさん。勉強の動機付けの方法等をお聞きしました。


― すららとの出会いを教えてください。

うちの子は発達障がいのグレーゾーンと診断されていて、注意力が散漫なために学校からの配布物をなくしてしまったり、勉強の基礎が理解できていないため、学校の授業についていけないといった課題等を抱えています。
勉強に関しては、今までは通塾していたのですが、ひたすらドリルを解くような所でしたので、解説が不十分ということも勉強の理解が進まないことに関係していているなと考えていました。
そのような中、中学入学以降は部活で忙しくなり、塾へ通うだけでも精一杯になりました。
そこで、このままではいけないと考え、自分のペースで学ぶことができ、説明が丁寧で復習に重点をおくことができる要素のある教材を探しました。
結果、すららを含めて2つの教材を候補にしましたが、最終的には毎月の支払いがお手頃だったすららを試すことにしました。


学年・単元ごとに異なる世界観をもったキャラクターが
かみ砕いて解説します!

― すららを始めてお子さまに変化はありましたでしょうか。


純粋にPCで学ぶことができるということが目新しかったようで、入会当初から楽しそうに学ぶことができています。また、入会時に勉強を頑張ったら景品が貰えるキャンペーンがあったので、景品を貰うために1日3UNITを目標として、頑張ることが出来ました。
お陰様で目標の100UNITを達成し、景品を貰うことができました。目標を達成した経験が本人の自信に繋がったようです。


ほぼ毎日ログイン!
1日3UNITの勉強を継続して、1カ月で目標の100UNITをクリア!

クリアユニットキャンペーンのことですね。不定期に開催しているキャンペーンですが、勉強の動機付けのお手伝いができたようで幸いです。

今は、ご褒美として、2週間以内にすららコーチの先生が立ててくれた課題をクリアしたら、家庭内コイン500円分が貰える制度を取り入れています。

面白そうな制度ですね。具体的にお聞きしたいのですが、家庭内コインはどのような使い方ができるのでしょうか。

単純に500円に換金することもできますし、ゲームで遊ぶには○○コインと交換する等、様々な活用の仕方を取り入れています。

お子様としても、自分の楽しみを手に入れるために頑張りやすそうですね。また、使い方が色々あるため、楽しみ方が拡がりますね!

毎月、一定額のお小遣いを渡していた時は、後先を考えないで直ぐに全額を使ってしまっていましたが、自分の頑張りの代償となると、慎重な使い方ができるようになってきたように感じます。

家庭内コインの導入は、将来的にはお給料の使い方にも繋がっていきそうですね。勉強のご褒美というだけではなく、お子さんの生活力全体を底上げできているようにお見受けします。素晴らしい制度ですね。


― 実際にすららに取り組んでいるのはお子さんですが、お母さんから見たすららはどうでしょうか?

基本的には苦手箇所を復習しているのですが、試験前には学校のテスト範囲を勉強することもできるため、
テスト対策に対する安心感もありますね。まだテストの点数が飛躍的に上がるまでには至りませんが、このまま続けていけば、追いつけるかもといった希望を持つこともできています。
また、勉強する箇所は、すららコーチの先生が設定してくれているため、勉強させる箇所について考える手間も軽減されます。大助かりです。

すららコーチは現役の塾講師ですので、テスト対策の範囲もバッチリと把握しています。勉強のプロが学習範囲を設定してくれると安心ですよね。

目標一覧ページ

すららコーチが計画してくれた箇所を上から順に取り組むだけ!学ぶべき場所について迷わずに済みます

―普段、すららコーチとはどのような連絡をされていますか?

基本的にはここを復習していきましょうといった勉強の話ですが、子どもの頑張った結果については、必ず賞賛して下さっています。具体的には、このまま続けていけば先生が担当する生徒の中でもトップクラスの伸びが期待できるといった、私のモチベーションも上がるメッセージが頂けますので、私自身、子どもと上手に関わっていこうといった意識を保つことができています。


すららコーチからの学習アドバイス

こんにちは。先週は32ユニットクリア。
すごく頑張っていますね。

今月のクリアユニット数、●●さんは73ユニットです。
今まで、ずっとコツコツと校舎内一位だった生徒を追い抜いちゃいました!

英語はあと1ユニットですが、●●さんなら、自分で順番に進めていけるのでは?と思います。
国語も自主的にやってくれていますので。
目標を入れるのは苦手な数学だけでいいような気がします。●●さんに聞いてみてください。

国語ですが、中学版をやっておられますが、難しくないですか?中学版の国語は受験での読解力をつけるカリキュラムです。
これがスムーズに解けるのは、本好きだからなのでしょうね。
頼もしいと思います。でも、難しくて進めないと思ったら、小学校高学年版をやってもいいですよ。カリキュラムは同じですが、課題が易しいです。

算数の分数の計算の足し算引き算の目標がほぼ終わります。
分数の掛け算割り算の目標だけ追加しました。
これは来月いっぱいの目標にしていますので、今月中に出来なくても構いませんよ。
ここがしっかり途中式を書いて出来れば、中学の計算でつまずかないと思います。

頑張ってくださいね。
ちなみに、今月の目標としていれておいた最初の目標は、英語はあと一つ、数学はあと3つで全クリアです。

よく頑張りましたね。

― 最後に、すららがおすすめできるポイントがありましたら教えてください。

娘のように、基礎が分かってない子や、何が分からないのかが分からないお子さん達におススメしたいと思います。すららコーチからのアドバイスもありますし、自分が勉強した箇所の何が苦手なのかということを、 すららが自動的に炙り出してくれるからです。


すららは、自動でお子さん達の苦手箇所を見つける機能がありますので、お子さん達は苦手と診断された箇所を重点的に学習していくことが可能です。勉強のどこが分かっていないのか、どこを勉強すべきなのかが明示されるとやるべき箇所に迷いが生じませんよね。
ありがとうございました。

まずはお子様がやってみようと思えるかどうか、
無料体験してみてください

楽しく勉強が続けられる!

89.1%のお子様が
学習を継続!!

「すらら」は「見る、聞く、書く、読む、話す」などの
いろいろな感覚を使った飽きない学習システムなので、
ゲーム感覚で楽しく集中して勉強ができます。

※2016年1月~2017年6月の期間ですららを3ヶ月以上継続している生徒の継続率

関連サービス

  • 保護者様向け発達支援・相談サービス・学習教材すららの勉強ノウハウを取り入れた勉強ペアレントトレーニング

  • 勉強が苦手なお子様向け知能検査・科学的な根拠を基づく検査で・お子様の得意/不得意を数値化