学習習慣を手に入れ、毎月40時間越えの学習量!
英検3級1次試験合格へ導いたカギはすららコーチのサポート!

すららを利用中のご家庭の保護者様に、普段の勉強法、家庭での教育方針などをインタビュー。
今回は、中学2年生のお子さまを持つIさん。日々どのようにすららで学習をしているのかをお聞きしました。


― すららとの出会いを教えてください。

実のところ、初めは子どもを集団塾に入れようと考えていました。なので、近所の塾に話を聞きに行ったのですが、その塾が「すらら」を使っていたんです。
塾の先生との相談の中で、「すらら」は自宅でもできるということを知り、その塾に空きができるまでは自宅で「すらら」を使ってみることにしました。 これが「すらら」との出会いですね。

― すららを利用しようと思った決め手を教えてください。

決め手は「子どもが自分の時間に合わせて自宅で勉強できる」ところです。
塾で勉強することはもちろんいいことなのですが、私たちからは学習の様子が見えないので、「ちゃんと勉強してるかな」とか「寝てないかな」とか色々と心配になってしまうんですよね。
その点、「すらら」なら自宅で勉強できて、その姿を間近で見ることができるのでとてもいいと思いました。

― お母さまからみて、息子さんはどんなお子様でしょうか。

決められたことを最後までやろうとする素直さや粘り強さがある子どもです。
一方で、先を見通すことは苦手で、自分から目標を立てて勉強をするような様子は今まで見られませんでした。また以前は、決められた勉強以外を自ら進んでこなすこともあまりなかったと思います。
親である私からすると、子どもにはこの先、高校受験、大学受験や就職が控えているので、自分で目標を立てて、進んで勉強することが出来るようになればいいなと考えていました。

― すららの一番活用しているポイントを教えてください。

一番の活用ポイントはすららコーチですね。私は、子どもには家で勉強して欲しいと思っている一方で、一人で勉強するのは難しいのではないかという悩みも抱えていました。
そんな理想を叶え、悩みを一気に解決してくれたのがすららコーチによる学習サポートでした。息子が英検3級の1次試験に受かったのもコーチが協力してくれたおかげです。


【すららコーチとは?】

すららコーチは家庭学習で見守り励ます保護者様の努力を支えるサポーター。
現役の塾の先生がその経験と知識を活かして、学習習慣の身に付け方を始めとした学習に関する悩みや、基礎学力、成績を上げるための学習設計をサポートします。


― すららコーチコーチの先生にすごく信頼を置かれているのですね。


― 実際に、コーチとは普段どのようなやり取りをされていますか。

基本的には週1回、息子の学習内容についてのご連絡をLINEでいただいています。
学習内容や進度の連絡をしてくれるだけでなく、息子のゴールに合わせた目標設定までしていただけるのでとても助かっています。
それ以外にも、勉強について家族間でもめた時に仲介をしていただいたこともありました。
一時期息子が、「すらら」をやっているフリをして実はインターネットを見ていたことがあったんです。
夫がそれに対してすごく怒ってしまって、パソコンを取り上げると言い出したのですが、私はそこまでする必要はないと思っていたので、私と夫の間で揉めてしまって。
そのことをコーチの相談したところ、「パソコンの取り上げはやめて、1日1ユニット勉強をしたらご褒美にネットをしてもいいというルールはどうでしょう。」と提案してくれました。
この提案には夫も納得してくれて、すららの勉強を継続させることができました。そのときの約束を守って、息子は今でも「すらら」で1日1ユニットは必ず勉強しています。
他にも、相談をすると、コーチはいつも息子のことを褒めてくれるので私も安心できますし、その文面を息子に見せるととても喜んで、勉強へのモチベーションもアップにも繋がっています。
そのおかげで息子は「すらら」をやめたいと言ったことはありませんし、継続して学習も出来ているので、本当に感謝しています。


―コーチは息子さんの学習だけでなく、ご家族の関係にも良い影響を与えているんですね。



― すららを利用してから息子さんにどのような変化が見られましたか?

以前と比べて、自分から進んで勉強をするようになりました。前までは、学校のテストが終わったら「テスト終わった!遊ぼう。」といった具合だったのですが、最近はテストを受けると、帰ってきてすぐに分からなかった部分を自ら「すらら」で確認して復習するようになりました。
「すらら」は無学年方式の教材なので、分からない部分はいくつも単元を遡って学習ができるため、子どもからするととても復習がしやすいようです。

【無学年方式とは?】

「すらら」を利用すれば、小学生から高校生までの単元をいつでも学習することができます(※コースによって一部例外あり)。この仕組みを「無学年方式」といい、つまづいた部分は戻って復習を、分かった部分はどんどん先に進むという学習が可能になります。


― 復習をする習慣がついたのは素晴らしいことですね。


― そのほかにも息子さんに変化は見られましたか?

「すらら」で勉強を始めてからは時間の使い方を自分で考えるようになりました。メリハリをつけるために、「すらら」での勉強が終わるまではゲーム禁止というルールを設けているのですが、最初のうちは早くすらら」を終わらせることができず、ゲームが出来ないことが多々ありました。
しかし、最近では「明日は〇〇時までにすららを終わらせてからゲームをしよう。」と自分で勉強時間を管理するようになりました。
その結果学習時間も増え、最近だと、1ヶ月で大体45時間も「すらら」で自主的に勉強していて、とても感心しています!
「すらら」を使っていると息子にいろいろな変化が見られるので、今後は自分で目標を立てられるようになることを期待しています。

― 息子さんに変化が見られるというお話を伺って、こちらも嬉しくなりました。息子さんの今後の成長も応援させていただきます。



― 最後に、お母さまから見た「すらら」のおすすめのポイントを教えてください。

やはり、自宅で学習できる教材なのにコーチがサポートしてくれるという点が一番おすすめです。
集団塾に向かなかったり、部活や習い事で忙しかったりして塾に通えない子ども供は、自宅で学習しなければなりませんが、ひとりで本当に学習ができるのかなどそのことに不安を感じている保護者様は多いと思います。そんな方々にはぜひ「すらら」を使って欲しいと思います。

― ありがとうございました。

まずはお子様がやってみようと思えるかどうか、
無料体験してみてください

楽しく勉強が続けられる!

89.1%のお子様が
学習を継続!!

「すらら」は「見る、聞く、書く、読む、話す」などの
いろいろな感覚を使った飽きない学習システムなので、
ゲーム感覚で楽しく集中して勉強ができます。

※2016年1月~2017年6月の期間ですららを3ヶ月以上継続している生徒の継続率

関連サービス

  • 保護者様向け発達支援・相談サービス・学習教材すららの勉強ノウハウを取り入れた勉強ペアレントトレーニング

  • 勉強が苦手なお子様向け知能検査・科学的な根拠を基づく検査で・お子様の得意/不得意を数値化