menu
下層トップ背景

上海日本人学校高等部で「すらら」を4月より導入  アダプティブ・ラーニングで、教員負荷を増やさず一人一人に合った基礎学力向上を狙う

最新情報

上海日本人学校高等部で「すらら」を 4 月より導入し、 基礎学力の効率的な定着のため活用を開始します。
http://surala.jp/image/d3287-190-pdf-0.pdf

Facebookでシェア Twitterでシェア
ページのトップに戻る
google