menu
下層トップ背景

メールアドレス流出に関するお詫び

最新情報

2019年11月15日
株式会社すららネット 代表取締役社長 湯野川 孝彦

メールアドレス流出に関するお詫び

この度、「すらら」をご利用いただいている塾・学校の法人顧客の皆様にお知らせの電子メールを送信する際、弊社の不手際により、誤って同報者にメールアドレスが表示される形で一斉送信してしまったことが判明いたしました。

対象の方々には、多大なるご迷惑とご心配をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。このような事態を招いたことを重く受け止め、個人情報の取り扱いに関して厳重に注意するとともに、運用及び管理体制について見直しを図り、再発防止に努めてまいります。

ご迷惑とご心配をおかけしましたこと、重ねてお詫び申し上げます。

1.  流出した情報の内容

 塾・学校の「すらら」お知らせを受け取られる法人顧客のメールアドレス

2. 流出件数:1,305件

 下記3グループに分け、各1通のメールを送信
 (1通目:397件/2通目:451件/3通目:457件)

3. 発生の経緯

 2019年11月14日(木)19時57分頃、法人顧客にメールを一斉送信した際、「BCC」にてメールアド
 レスを非表示とするルールであったものの、操作ミスにより「TO」にて一斉配信してしまったため。
 また、メールを一斉送信する際は2名体制にてダブルチェックを行うルールであったものの、ダブル
 チェックが徹底されていなかったため。

4. 再発防止策

 ・社員に対するルールの再教育とルール順守の徹底
 ・社員に対する個人情報取り扱いに関する注意喚起、教育の徹底
 ・誤送信を防ぐためのメール配信ツールの運用徹底
 に取り組み再発防止に努めます。

5. 本件に関するお問い合わせ先

 株式会社すららネット 広報担当
 TEL:03-5283-5158 FAX:03-5283-5159
 e-mail:support@surala.jp

以上

Facebookでシェア Twitterでシェア
ページのトップに戻る
google