google

ICT教材「すらら」が学習管理プラットフォーム「Studyplus for School」とデータ連携 2022年11月より開始

プレスリリース

株式会社すららネット(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:湯野川孝彦)が提供するAIを活用したアダプティブな対話式 ICT 教材「すらら」は、スタディプラス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:廣瀬高志)の教育機関向け学習管理プラットフォーム「Studyplus for School」との連携を2022年11月1日(火)より開始します。

今回の連携により、生徒の「すらら」での学習履歴が自動で「Studyplus for School」に記録されます。「すらら」を利用する生徒、先生は「すらら」を含むあらゆるツールによる学習履歴を「Studyplus for School」の管理画面で一括管理ができるようになります。

http://surala.jp/image/press/221101.pdf