google

「すらら 国際デジタル算数コンテスト」開催 4か国の子どもたち約2,000名が算数力向上に挑戦

プレスリリース

AIを活用したアダプティブな対話式 ICT 教材の開発と提供を行う株式会社すららネット(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:湯野川孝彦)は、国内外の生徒が集い算数力を競う「すらら国際デジタル算数コンテスト2022」(Surala Digital Math Contest 2022)を、2022年10 月29日~12月10日の間、開催しました。インドネシア、スリランカ、フィリピンの3か国に加え、今年は初めて日本の子どもたちも参加し、参加者は2,102名となりました。予選・決勝、成績上位者による国際決勝を経て、12月10日に表彰式と国際交流イベントを行いました。
参加した子どもたちは、算数を通じて国を超えた学びの楽しさや達成感、仲間と競うことで得られるお互いにがんばりあえる存在の大切さを実感していました。

http://surala.jp/image/press/221221.pdf