すららカップ 第17回受賞者インタビュー | 【公式】無学年式オンライン教材『すらら』                    

受賞者
インタビュー

第17回すららカップ
塾 チーム対抗部門1位
優勝インタビュー

チーム名:はあと♡ (校舎:宮崎県 英進館宮崎校)

平均学習時間:228時間4分

・清家さん
・橋口さん
・勢井さん

塾チーム対抗部門1位チーム名:はあと ▲チーム はあと♡の皆さん

― 優勝の感想を教えてください。

清家さん みんなで協力することはとても大切だと思いました。

橋口さん まさか優勝できるとは思っていなかったのでうれしいです。

勢井さん 全国1位になって驚いています。とてもうれしいです。

― 参加しようと思ったきっかけは何ですか?

清家さん 西原先生に言われて参加しようかなと思いました。

橋口さん 以前からすららカップがあることは知っていたが、自分には関係ないと思っていました。でも、今回は清家さんに誘われて参加しました。

勢井さん 清家さんに誘われて参加しました。

― 工夫したこと、努力したことはありますか?

清家さん 朝早く起きたり、部活が終わったらすぐに帰宅したりして、家ですららをやる時間を確保しました。

橋口さん 学校の宿題をすららでやるなどして、すららをやる時間をなるべく増やしました。

勢井さん 中間発表のときに、あと少しで全国1位になれそうだったので、最終日に最後の追い込みをしました。

ここからは、個人部門入賞の感想をうかがいました!

― 清家さん、塾部門・個人部門の2冠達成おめでとうございます!優勝の感想を教えてください。

清家さん まさか全国1位になれるとは思っていなかったので、とてもうれしいです。

― すららを使っていて良かったと思うことを教えてください。

清家さん 学校の授業の予習・復習がちゃんとできるところがよかったです。

― 今後の目標などはありますか?

清家さん 第一志望校に合格できるようにすららも活用して頑張ります。

先生へお聞きしました

― 優勝の感想を教えてください。

まさかこんなに頑張るとは思っていなかったので、純粋にすごいと思った。
優勝するために、部活を休んだりしながら頑張っていたので、結果につながってよかった。

― どのようなオペレーションをされているのでしょうか?

実は生徒が自分で計画を立てて頑張っていたので、あまり積極的には指示を出しませんでした。
人数が多くなると他人任せになるので、3人チームを作るようにはさせていました。

― 生徒さんのすららカップへの取り組みについて教えてください。

校舎全体としては自由エントリーにしました。序盤は1年生が盛り上がっていた。
毎週の学習時間を張り出していた。それを見て、やる気に火が付いた生徒もいた。途中の発表が励みになっていた。掲示板で生徒同士でも励まし合いながら頑張っていたのも印象的だった。

― モチベーション維持のために工夫していたことはありますか?

基本生徒任せにしていたが、最後の方になってもう少し頑張れば上位ランクインできそうだったので、声掛けを行ったところ、チームのメンバー全員がラストスパートできた。

受賞者のみなさん、先生、ありがとうございました。

» 第17回 受賞者インタビューに戻る