MOVA(ムーバ)評判・口コミ徹底解説! フリーランス動画編集のメリット・デメリットとは?

当サイトはプロモーションが含まれます

このページでは、人気の動画編集スクール「MOVA(ムーバ)」の実際の声やその長所・短所をご紹介しています。

初めての方も安心して、まずは無料の個別相談に足を運んで、もっと詳しい情報を手に入れてみてくださいね。

フリーランスで動画編集ができるようにMOVAに入学しようか迷っています。

無料の個別相談の他に実際の授業が動画で見ることができるので、こういったものを参考にして考えてみましょう。

\MOVAの無料相談はこちらの公式サイトから/

https://www.mova-excite-world.com/

目次

【ムーバって何?】MOVAの特色と独自性

MOVAは、夢を叶えるための動画制作スクールとして注目されています。ここでは、ただ動画を作る技術を教えるだけでなく、独立したフリーランスとして成功するためのビジネス知識も一緒に学べる新進の教育プラットフォームです。

近年、自分自身のスキルを活かして生計を立てる時代が到来しています。あなたが思い描く未来は、どんなものでしょうか。自分の好きなことをプロとして行いたい、それを通して良い報酬を得たい、あるいは「動画クリエイター」としてのアイデンティティを持ちたい。皆さんそれぞれの夢や希望があると思います。

ただの動画スキルではなく、クライアントへの提案方法や、市場のニーズを捉えるマーケティング知識、またプロジェクトのディレクション能力など、幅広いスキルを習得できるのが、ムーバの魅力と言えるでしょう。

さらに詳しい内容を知りたい方は、公式ウェブサイトを訪れて、無料の相談予約をしてみてください。MOVAの深い世界に触れることができるでしょう。

\MOVAの無料相談はこちらの公式サイトから/

https://www.mova-excite-world.com/

【MOVAの実際の声】ムーバの生の評価と感想をシェア

MOVAに関する現在の声と感想をご紹介させていただきます。

実際の声1: 「MOVAのカリキュラムには、プロジェクトの獲得方法も学べるのが魅力的です!」

実際の声2: 「映像制作が好きな人たちと、一緒に学ぶことで、同じ趣味・興味を持つ新しい友達が増えて本当に心強いです。」

実際の声3: 「真剣に動画制作のキャリアを考えているなら、ムーバは間違いなくおすすめです。」

実際の声4: 「MOVAのプログラムは長期間かつ直接対面での学びが中心。実質、専門学校と同じような感覚で取り組めるのがいいですね。」

これらの生の声を通して、MOVAが提供する価値や魅力を感じていただけたら幸いです。

【ムーバの中の学び】実際の授業の様子を動画でチェック!

ムーバでの学びの日常を、動画を通して実感していただける内容をご用意しました。この動画を見れば、各レベルのクラスでの映像制作や動画編集の学び方のイメージが掴めますので、興味を持っている方は是非ともチェックしてみてくださいね。

あわせて読みたい
- YouTube YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。
あわせて読みたい
- YouTube YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。
あわせて読みたい
- YouTube YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

このクラスでの授業の雰囲気や進め方を実際に目で確かめることができます。初心者からでも始められるムーバの丁寧な指導を感じていただけるでしょう。

\MOVAの無料相談はこちらの公式サイトから/

https://www.mova-excite-world.com/

【ムーバで学ぶ利点】MOVAの特色を紹介します。

ムーバで学ぶ際の大きな利点を明確にお伝えいたします。

特徴1: 現場で活躍するプロフェッショナルから直接知識を得られる

今の時代、トレンドやニーズは日々変わっていきます。MOVAでは、その変化をキャッチし続けている現役の動画クリエイターたちから、今何が求められているのか、またどんな技術やアプローチが必要なのかという生の情報を直接学べるのが魅力です。

特徴2: 知識をスキルに変える実践的な学び


昨今、YouTubeや様々なオンラインリソースを利用して、映像制作や編集の技術を学ぶことは容易になりました。しかしながら、知識はそれだけでは十分とは言えません。現場での経験や実践を通じて、その知識を実際のスキルに変える必要があります。ムーバのカリキュラムは、具体的な課題制作やチームでの取り組みを中心に構築されており、学んだことを直接的にアウトプットする形で身に付けていくスタイルです。

このような実践中心のアプローチを取ることで、ムーバでの学びはただの知識の蓄積ではなく、真に役立つスキルの習得へと繋がります。

特長3: 技術のみならず、実践的なビジネススキルも習得可能

初心者のクリエイターがよく持つ誤解として、「自分の技術さえあれば十分」というものがあります。もちろん、動画制作のための撮影や編集技術は基本中の基本ですが、それだけで十分とは言えません。ムーバのプログラムでは、技術面だけでなく、ビジネスの現場で求められるスキルもしっかりと学べるカリキュラムが組まれています。

特長4: 大きなプロジェクトへのチャレンジが可能

ムーバでは、学びを深めるための最終的な目標が「実際の案件制作」です。ビジネススキルの習得だけでなく、実際の案件獲得に向けたサポートもしっかりと行われています。そして、一定のレベルをクリアした卒業生は、ムーバが担当する企業向けの大型プロジェクトに参加するチャンスも!さらに、講師とともに現場を訪問し、リアルな仕事の風景を見ることで、実際の動画クリエイターの業務を体感することもできます。

これらの経験を通して、ムーバでの学びは単なる教室の学びではなく、現場での実践的なスキル習得にも繋がります。

特長5: 共に前進する友達が見つかる

ムーバのクラスは20人というアットホームな少人数制。オフラインの教室での授業や、少数でのグループ制作を行います。この環境が、仲間と一緒に困難を乗り越え、お互いの成功を喜びあえる強い絆を作り上げます。個人での学びが続けるのが難しい場面でも、仲間との絆がモチベーションを保ち続ける助けとなります。ムーバの学びの中で、同じ目標を持った仲間たちとともに、日々の挑戦を共有し、一緒に高みを目指すことができます。

特長6: 充実の交流の場を提供

ムーバはただの教室以上のコミュニティを築いています。定期的に開催される交流会や特別なイベントは、異なるクラスの生徒との情報交換や新しい発見がある場として非常に価値があります。こうした場を通じて、学びの中での悩みや成功体験を共有したり、作品の発表の場として利用することも。また、先輩や後輩とのつながりは、将来のキャリアにおいても大きなサポートとなります。

【ムーバの受講に伴う注意点と挑戦】

デメリット①: 長期間のコミットメントが求められる

MOVAのプログラムは、多くの動画編集スクールと比較しても、1年という長い期間のコミットメントを必要とします。これは、短期間でのスキルアップを求める人にとっては負担となるかもしれません。

デメリット②: 本気度が試されるカリキュラム

ムーバのカリキュラムは、本気で動画制作や編集を学びたい人向けに設計されています。途中で挫折することなく最後まで続けるには、強い意志やモチベーションが必要です。

デメリット③: 費用面の負担

質の高い教育やサポートを受けられる反面、受講料や教材費など、一定の費用が必要となります。予算をしっかりと計画することが重要です。

デメリット④: オフライン中心の授業

オフラインでの授業が中心であるため、遠方からのアクセスや毎回の通学が難しい場合、受講を継続するのが大変かもしれません。

それにもかかわらず、これらのデメリットを乗り越えた時、得られる知識や経験、仲間との繋がりは計り知れない価値があります。ムーバでの学びは、挑戦と成長の連続です。

【MOVA(ムーバ)の詳細なカリキュラムと学べる知識・スキル】

1. BEGINNER(1ケ月目~2ケ月目)

    – 映像編集の基本: 初歩的な編集ソフトの使い方や、基本的なカットの仕方などを学ぶ。

    – ビジュアルストーリーテリング: 映像のストーリー作成の基礎を学ぶ。

  – ワークショップ: 隔週での実技練習を行い、即戦力としてのスキルを養成する。

2. STANDARD(3ケ月目~8か月目)

    – 外撮影技術: 実際の現場での撮影技術や機材の使い方を習得。

    – 中級編集技術: カラーコレクションや音声編集など、より専門的な編集技術を学ぶ。

    – ポートフォリオ制作: 自身のスキルやセンスをアピールするための作品制作。

    – クリエイターとしてのマインドセット: クリエイティブな思考やアイディア出しの方法を習得。

3. EXPART(9か月目~12か月目)

    – 高度な編集技術: モーショングラフィックスや特殊効果などの高度な編集技術を学ぶ。

    – 案件獲得方法: 実際に収益を得るための案件の見つけ方や契約方法を学ぶ。

    – フリーランスとしてのビジネススキル: 税務知識やクライアント対応、マーケティング手法などを学ぶ。

このようなステップを踏むことで、MOVAは技術的なスキルだけでなく、フリーランスとしてのマインドセットやビジネススキルもしっかりと身につけることができるカリキュラムを提供しています。これにより、単に技術者としてではなく、ビジネスパーソンとしても成功を収めることができるようサポートしています。

【各スキルの詳細説明】

1. 編集スキル

    – 基本的な編集スキル: カットの仕方、トランジションの使用方法、音声と映像の同期などの基礎的な編集スキルを学ぶ。

    – 高度な編集スキル: 色補正、音声編集、エフェクトの適用など、よりプロフェッショナルな編集を行うための技術を学ぶ。

    – ソフトウェアの操作: Premiere Proでの実写映像編集や、After Effectsでのアニメーション制作を習得する。

2. 企画/構成

    – 企画書の作成: 字コンテ・絵コンテを用いて具体的な映像プランを策定する。

    – ストーリーテリング: 効果的な映像ストーリーの構築方法を学ぶ。

    – 演出技術: 映像に感情や動きを加えるための基本的な技術を習得する。

3. 撮影技術

    – カメラワーク: カメラの動かし方や、被写体の捉え方を学ぶ。

    – 光の理解: 映像の質を高めるための照明技術を学ぶ。

    – 構図の技術: 効果的なショットを撮るための構図の基本を習得する。

    – 実践的な撮影: インタビューやショートフィルムの撮影を通して、実際の撮影技術を習得する。

4. 提案スキル

    – クライアントのニーズの理解: クライアントが求めるものを正確に把握する方法を学ぶ。

    – 効果的な提案: クライアントのニーズに合わせた提案を作成し、納得してもらう技術を習得する。

    – 交渉技術: 期間や予算など、案件の詳細を決める際の交渉技術を学ぶ。

これらのスキルを習得することで、クリエイターとしての幅広い能力を持ち、さまざまな案件やプロジェクトに対応することができるようになります。

【各スキルの詳細説明】

1. マーケティング

    – クライアント獲得: どのようにして新しいクライアントを見つけ、どのように彼らにアプローチすれば良いかの戦略とテクニックを学びます。

   – ブランディング: 自身のサービスやスキルを独自性を持って市場に位置付け、他のクリエイターや競合と差別化する方法を習得します。

    – ネットワーキング: 業界のイベントやセミナーに参加して、必要なパートナーや顧客との関係を構築する技術を学ぶ。

2. 実務経験

    – 実務案件の取り扱い: カリキュラム内で提供される実際の案件を通じて、プロジェクトの管理、期限の守り方、クライアントとのコミュニケーションの方法などを実際に経験します。

    – オンラインでの案件獲得: オンラインプラットフォームやSNSを使って、実際に案件を見つけ、獲得するスキルを学びます。

    – ビジネス運営: 独立してビジネスを運営するために必要な基本的な経営知識、税務、契約書の作成方法などを学ぶ。

これらのスキルや経験を習得することで、単なる動画クリエイターではなく、フリーランスとしてのビジネスの側面からも成功を追求できるようになります。

【料金体系の詳細説明】

1. 一括払い:

   – 税込で825,000円となります。

   – このオプションを選ぶことで一度の支払いで全ての費用を賄うことができます。

2. 分割払い:

   – 最長で60回払いまでのオプションがあります。最短で12回払いのプランから選択することができます。

   – 月々の支払いは20,300円(60回払いの場合)からとなっており、回数を増やすことで毎月の負担を軽減することができます。

3. 支払い方法:

   – クレジットカードを用いた支払いも対応しており、分割払いをクレジットカードで行う場合も考慮されています。

【よくある質問】

Q: MOVA受講生の年齢層はどのようになってますか?

A: 20代から30代の方が多く、受講生の中心層となっています。この年齢層は新しい技術やスキルを学ぶ意欲が高く、キャリアチェンジやフリーランスとしての活動を考えている方が多いため、MOVAのような専門的なカリキュラムが求められています。

【よくある質問】

Q: 動画編集は全くの未経験ですが、MOVAに入学できますか?

A: はい、もちろん入学することができます。実際、MOVAに入学する受講生の約80%が動画編集未経験です。MOVAでは基礎からしっかりと学ぶカリキュラムが組まれているため、未経験の方でも安心して学び始めることができます。

Q: MOVAと他のスクールとの違いはどんなところですか?

A: MOVAは、動画撮影・編集技術の基本だけでなく、「現場の実践」に必要なスキルまで習得できるのが特徴です。さらに、実際の企業案件に取り組む機会も提供されるため、実践的なスキルを身につけることができます。

Q: 受講に先立ち準備しておくものはありますか?

A: はい、MOVAの受講の際には、ノートPCとAdobe Creative Cloudの加入が必要です。この二つは受講中の実技練習や課題制作に必須となるため、事前にご準備ください。

Q: 受講中のフォローアップ体制は整ってますか?

A: はい、MOVAでは受講生のサポート体制がしっかりと整っています。月に一度のコーチングの場を提供しており、そこで受講生は悩みや不明点を先輩や講師に相談することができます。さらに、Discordを通じて講師への質問も自由に行うことが可能です。このようにMOVAでは、受講生が学びやすい環境を常に提供しています。

MOVA(ムーバ)のまとめ

MOVAは、動画制作・編集スキルを本格的に学びたい、将来フリーランスとして活躍したいという方にピッタリのスクールです。一歩先を行く実践的なカリキュラムと、熱心なサポート体制が整っています。無料の個別相談会を通じて、MOVAについての情報をさらに深めることができるので、興味がある方は参加してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次