発達障がいのあるお子さまの学習方法にもう悩まない!!

学習継続率約 89.1%の学習教材すららにお任せください!
9月ご入会の方限定で クリアユニットキャンペーン 学習目標をクリアしたらプレゼントがもらえる! 9月30日まで
  • 無料資料請求
  • 無料学習体験
  • 受講お申し込み
こんなお悩みありませんか?
勉強の遅れなどの不登校での不安やお悩みなら「すらら」で解決できます。
「すらら」なら、不登校での学習のお悩みを解決できます 「すらら」では、専門的な学習対策を行なうことで勉強の遅れなどの不登校のお悩みを解決できます!
  • POINT1 自宅ですららを使って勉強して出席扱い
  • POINT2 お子様一人ひとりの特性にあった学習設計
  • POINT3 不登校や勉強のことを
「すららコーチ」がサポート
  • POINT4 楽しく勉強が
続けられる仕組み
不登校生の出席扱いについて 学校への復帰を目指す不登校のお子様にとって、出席日数が足りないことが不利になってしまうケースがあります。たとえば高校受験では、内申書の点数が合否に影響することも少なくありません。文部科学省は、家庭に引きこもりがちで十分な支援を受けられない不登校の児童・生徒に対し、IT等を活用した自宅学習で出席扱いにするという方針を定めました。「すらら」は、その要件を満たすことのできる教材です。
不登校生徒の出席扱い要件の6項目をご確認ください
不登校生の出席扱い要件の6項目 ※文科省の不登校生出席扱い要件の「概略図」より抜粋
不登校生の出席扱い要件の6項目
不登校徒の出席扱いに関してご不明点や気になる点がございましたらまずはご相談ください!
お子様一人ひとりの特性・特徴に合わせた学習設計 お子様一人ひとりによって特性・特徴はさまざまです。「すらら」では、お子様の特性をしっかりお伺いして理解します。
お子様の特性をヒアリング>すららコーチが学習設計
一人ひとりのお子様の特性を理解した上で学習設計するので、無理なく学習が続けられます。
経験豊富な「すららコーチ」による手厚いサポート 実際に発達障害の学習指導してきた経験豊富な「すららコーチ」が手厚くサポート
  • 学習行動のチェック専用の学習管理ツールでお子さまの学習行動の特性を細かく把握。
  • カリキュラムの設定お子さまの目的に合わせてカリキュラムを設定。
  • ご相談やご質問にも対応学習面のアドバイスだけでなく、お子様の見守り方、励まし方などもサポートしております。
お子様一人ひとりの特性に合わせた学習設計、保護者様の見守り・励ます努力をサポートいたします。

お子様が勉強を続けられる「すらら」の仕組み

いろいろな感覚を使った飽きない学習システム
「すらら」では「見る、聞く、書く、読む、話す」といった色々な感覚を使ってゲーム感覚で勉強するため、記憶に残りやすく、時間を忘れて1人でも楽しく集中して勉強ができます。見る:見て学べる!アニメーションによる理解のしやすさ 聞く:聞いて学べる!声優さんによる聞き取りやすい授業 話す:じっと話を聞く必要のない、対話型の講義だから飽きない 読む:読んで学べる!1問回答するたびに分かりやすく解説 書く:書いて学べる!記述式の演習ドリル 楽しむ:お子様が毎日、楽しく「やりきる」ための仕組み
学年にとらわれない無学年方式
勉強でつまずいてしまう原因は、学校の授業でわからなかったことが理解できないまま学習範囲がどんどん進んでしまい、ますます分からなくなるという悪循環にあります。すららでは、「無学年方式」を採用しているので分からなかった内容に何年でもさかのぼって見つけ出すことができます。逆に理解が進んでいる教科は、先取り学習も可能。つまり、一人ひとりのペースや学力にあわせた究極の個別指導と言えます。さかのぼって理解できる分からない単元を何年も前に戻って基礎から丁寧にやり直すことで、分かるようになります!
理解に合わせて自動調整する「反復」システム
「すらら」は間違えた問題に対して、お子様の理解度に合わせて難易度を自動で調整。形式を様々に変えながら「必要な問題」を出題できるので、確実に理解が進みます。穴を見つけ、埋めることを自動で繰り返すから、独学でも「わかる!」をたくさん積み重ねて楽しくおぼえられます。記述式のドリルを間違えちゃった!→難易度調整→「すらら」が自動的に難易度を調整し並び替え問題に変更。反復をすることでドリルの正答率は87.7%!「わかる!」が楽しくなる!※2016年1月~2017年6月の期間ですららを3ヶ月以上継続している発達障がいの生徒のドリル正答率

だから

しっかりとした基礎学力が身につく!
苦手だった勉強に意欲が湧いてくる!確実な理解と記憶定着でミスが少なくなる!「わかる!」が増えて、勉強が続けられる!
すらら式自立学習で保護者をサポート!
保護者さま:子どもの学習の様子を見守り励ます。すららコーチから教わった見守り方、励まし方を実践。子どものすらら学習の様子を報告・相談。 お子さま:すららコーチの学習設計をもとにすらら学習。分からないことはすららから質問。 すららコーチ:子供の生活環境、特性をヒアリングし学習設計を提案。学習を見守る中で気付いた点を教えてもらいアドバイスや提案を行う。保護者からのヒアリングを基に学習設計と進捗管理。時には生徒へ励ましのメッセージ送信も。

【学習効果と成績向上の実績で多くの評価をいただいています。】「すらら」は、成績を上げるために必要な「理解」「定着」「活用」のすべてを満たす数少ない教材です。この様々な機能や成果が認められ、2012年には日本eラーニングアワード教育部門の最高峰「日本eラーニング大賞 文部科学大臣賞」を受賞するなど、多方面で評価されています。

JAPAN Venture Awards 2015中小機構理事長賞 受賞、2012年 日本 e-Learning大賞文部科学大臣賞 受賞

諦めていた高校受験にチャレンジ

お母様と「すららコーチ」がアクションを起こして不登校の出席扱いが承認された事例です ※事例の写真はイメージです。
○さん 中学1年生 中学1年生の女子生徒だったんですが、お母様が文部科学省の指針のことを知っていて、子どもの将来のために出席扱いにしたいという強い考えをお持ちでした。文部科学省の条件を満たす教材で、遅れている勉強を取り戻せるものを探してすららに入会されました。
担当すららコーチ 戸倉徳也先生 大阪府堺市で、すららを使った学習塾「戸倉塾」を運営。勉強が苦手な生徒、不登校の生徒への指導経験が豊富で、「わかるまで、できるまで、ずっと先まで」をモットーに指導している。自身は産業カウンセラーの資格も持つ。
「すららコーチ」はどんなアドバイスや提案を行ったのか?
どういう条件を満たせば出席扱いにできるかというのは、それぞれの学校と保護者の間で決めていきます。学校側からの条件に対して、すららでどのような対策をしていくかを保護者様にご提案致しました。
  • 学校から保護者・すららコーチへの書面 評価について(英語・数学・国語) ・日々すららで勉強して板書しているノート・すららで定期的に行っているドリル・学校で配られているプリント・学校の定期テスト・学校の実力テスト・自分で勉強したドリル・問題集 これらを元に、他の生徒と同じように評価を行います。 出欠について 英語・数学・国語において、すららの各ユニットを1つ終わるごとに出席扱いとする。ただし、1日で一つのユニットが終わらなくても、それに積極的に取り組んでいる形跡があれば、出席扱いとする。※達成状況がなく、ログインのみの場合は出席扱いと致しません。
  • 対策の提案 すららコーチから保護者へのメール 書面に書かれている事柄について、具体的な方法をご提案させていただきます。①「日々すららで勉強して板書しているノート」について 1.1各教科において、すららからプリントアウトの指示があったプリントは、全てその指示に従ってプリントアウトし、答えを書き込んだ後、答え合わせをして保存しておく。 1.2英語において、すららが「この文章をノートに3回書きなさい」などの指示が出ます。指示のとおりにノートに書き出して保存しておく。 ②「すららで定期的に行っているドリル」について 2.1各ユニット内のドリルをしっかり実施すること。 ③「学校の定期テスト」について 3.1すららで教科書のテスト範囲を指定して学習設計することで、定期テスト対策をすることができる。
このように、学校側の条件を満たすために、すららをどう活用していけばいいのか、具体的にお伝えしました。今回のケースでは英語・数学・国語を1日1ユニットずつクリアすれば出席扱いになるという条件ですが、ただクリアするというだけでは、レクチャーを飛ばしたり、適当に回答したりしてしまう可能性もあります。その点は担任の先生も慎重になっていました。最終的には、すららの保護者管理画面を担任の先生も見られるようにIDなどを共有することになり、先生が学習履歴や所要時間などを見られる状態にすることで落ち着きました。
最終的に確定した出席扱いの条件
  • 学校から保護者・すららコーチへの書面 英語・数学・国語以外の教科の評価、出席扱いの条件については以下の通りとします。その他の教科の評価について・学校で配られているプリント・実力テストや定期テスト・自分で勉強したドリル・問題集・実技において、自分でつくった作品を提出 これらを元に、他の生徒と同じように評価を行います。 出席扱いのその他の条件保護者が週1回カウンセリングのため学校へ出向くこと 学校から自宅に週1回担任が訪問すること
  • 文部科学省の指針を満たすため、さまざまなルールを決め、それを書面にして校長先生、担任の先生、保護者、生徒、私(すららコーチ)で共有していき、最終的に出席扱いの内容が確定しました。不登校の出席扱いの承認には、すらら以外にも、やるべきことは多くあります。実際、お母様は何度も学校へ行き、担任の先生ご相談されたそうです。ご家族・学校の協力は必要不可欠ですがそれだけでは、お子様自身も保護者の方も疲弊してしまいます。そうならないように「すららコーチ」を活用して頂き、不登校の出席扱い承認のサポートをしていきたいと思います。
その後の○さんについて すららで学力も上がり、自信がついたせいか、少しずつ学校へ行けるようになったようです。そしCて、まもなく受験を迎えます。入試の結果はわかりませんが、1つ言えるのは、不登校になったときに何もしないままだったら、状況は何も変わらなかっただろうということです。お母様が積極的にアクションを起こし、すららに入会し、学校へのアプローチをしたからこそ、不登校から前に進むことができたということです。
上記の事例のように「すらら」を使うことで不登校でも出席扱いにできる可能性があります。まずはご相談ください!!

ご利用者の声

※事例の写真はイメージです。

すらら学習のQ&A

お問い合わせの多いご質問をQ&Aにまとめました

対象学年と教科は?小学生でも大丈夫?
すららでご用意している学習範囲は、小学校1年生~高校3年生です。すららは、今現在の学年に関わらず体系的に学力をつけていただくために「無学年学習」となっております。そのため、お申し込みをいただければ各コースの学習範囲をすべて学習可能です。学年に関わらず、苦手な教科は以前の範囲に遡って学習することができますし、好きな教科は次々と先取り学習をすることも可能です。受験に向けた総復習や、先取り学習も可能です。
途中から始められますか?途中で退会できますか?
すららは「無学年学習」ですので、どの学年のどの単元からでも学習をスタートさせることができます。また、すららのご利用は1ヶ月単位となっておりますので、お子様の学習状況に応じて学習のスタートができますし、途中で止めることもできます。
学習時間や使用時間に制限はありますか?
すららの使用時間に、特に制限はございません。24時間いつでも学習いただけます。使用時間によって料金が変わることもございません。せっかくお申込みいただきますので、是非すららをフル活用して学習を進めていただければと思います。

※ただし、月末のみ23:00~翌7:00まで、メンテナンスのため停止いたします。

学習できるデバイスは何になりますか?
すららはパソコン、タブレットで学習できるマルチデバイス対応の教材です。推奨環境の詳しくは下記をご覧ください。
推奨動作環境
ひとりで勉強を続けられるか心配です…
すららでは、自宅学習でありながら「ひとりではない」勉強となるような工夫を数多く取り入れています。担当のすららコーチからメッセージが届いたり、すららコーチに質問をすることもできます。また、全国ですららを使っている生徒と応援メッセージを贈りあったり、学習時間やクリアしたユニットの数を競い合うこともできます。そのため、自宅学習においても比較的長く使っていただいているのです。

お申し込み4ステップ インターネット申し込み&カード決済で簡単

すららの受講料金 国・数・英の3教科が学び放題

ページのトップに戻る
google
TOPに戻りますかね~?
[/qt]