[すららネット企業理念]

「教育に変革を、
子どもたちに生きる力を」

内容世の中には、学力や所得、地域の格差などによって
十分な教育を受けることができない子どもたちがいます。
私たちはそうした子どもたちにも、ひとりひとりに合った新しい学習体験を届けます。

この学習体験を通じて、子どもたちは、
「大人になっても役に立つ真の学力」と「努力をすれば結果が出るという自信」を身につけることができます。

私たちはこれらを実現するために、新しい学びの形を、学校や塾、
その他の教育機関と共に築いていきます。

教育に変革を、子どもたちに生きる力を

[事業分野]

「ICTの力で、
教育を通して
社会課題を解決する」

すららネットでは、e-learning学習教材「すらら」やその関連サービスの提供を通じて、
学校や学習塾、ひいては広く社会の「教育課題」を解決しています。

教材会社の枠を超えて、
「既存の教育モデルの破壊的イノベーター」でありたいと考えています。

すららとは

「すらら」とは、小学生~高校生の5教科(理科と社会は2020年3月発売)を、タブレットやパソコンで学習する教材です。キャラクターが語りかけながら、アニメーションでわかりやすく学習内容を伝えます。学校の授業を前提にせず、「ゼロベース」で学習できることが大きな特徴です。

私たちが提供している
サービス

For 学校
For学校

教育のICT化の推進が追い風になり、私立学校を中心に、過疎地域や離島、専門学校などさまざまな学校に導入が進んでいます。

For 学習塾
For学習塾

個人塾をはじめ、各地域の大手塾のほか、学習塾という形態にとらわれない新しい学び場(寺院、スポーツセンターなど)に続々導入されています。

For 家庭学習
For家庭学習

一人で自立して学べ、ゼロから理解できる長所を生かし、不登校の子ども、発達障がい・学習障がいをもつ子どもにも多く利用されています。

For 海外
For海外

現在、スリランカ、インドネシア、インドに展開中。「算数」を忍者のキャラクターが教えてくれるコンテンツは大人気。学習機会に恵まれない子供たちの基礎学力強化に役立っています。