2024年3月1日(金)より「すらら」学習画面デザインがリニューアル! 能登半島地震被災地支援として「すらら」を無償提供します。
気持ちが向いた時が、勉強を始める時。

不登校でも
悩まないで。

君のペースに合わせた学習法で勉強の不安を解消します。 教育委員会で採用実績多数 累計1,700人以上認定! 出席扱い認定制度
お子さまも
保護者様も
すららコーチが
しっかりサポート
ご存知ですか?
不登校でも出席扱い
できる制度があります。
すららを使った家庭学習で
出席扱い認定人数
累計1,700人以上
※一定条件が必要です。

こんな不安を感じていませんか?

うちの子HSCかもしれない… 人付き合いが苦手で学校に行けない 起立性調節障害で学校へ行く時間に活動できない… 勉強から遠ざかってしまっている

まずは勉強と
向き合える気持ちから。

お子さまの気持ちが勉強に向いていますか?
学校に行けなくても大丈夫です。
勉強に気持ちが向くまでどうか見守ってあげてください。
始めるのに「遅い」なんてことはありません。
すららが一緒にお子様をサポートします。

いざ始めたいけど…
大人から学ぶことに抵抗がある… どこから始めたらいい…? 周りとは遅れをとってしまっている
すららは
1人ひとりのペースで学習できる
無学年方式

すららが取り入れている「無学年方式」は学年を超えて
学習できる学習方法
です。

学年に囚われずに勉強ができるので、学習が止まっているところから再開できます。
周りに合わせず、一人ひとりに合わせたペースでしっかり学習を進めていきます。
苦手分野は基礎からしっかり克服し、得意分野はどんどん先取りも!

個性豊かなキャラクター
たちが先生として授業!

キャラクターが先生なのでより身近な存在として楽しく、人と関わるのが苦手なお子さまも、
安心して学習に取り組めます。プロの声優さんがお話ししているので説明も聞き取りやすく、
英語の発音はネイティブなので英語のリスニング対策もバッチリ!

必要な刺激
質問を与える
対話形式の
講義

授業の上手な先生は一方的に進めるのではなく、
生徒に質問をして良い刺激を与えながら進めます。すららではただ聞いて書くだけではなく、
キャラクターの先生が途中質問を投げかけ、正解すると褒めてくれます。

さらに

家庭教師が側にいるような
フォローアップをAIで再現

すららの特許技術

お子さまのつまずき原因を
特定し自動的に
さかのぼり学習

更に解答からつまずきの原因を特定し、つまずき原因に自動的にさかのぼり学びなおします。

20万問の豊富なドリル
でしっかり定着!

お子さま一人ひとりに合わせた難易度で理解を深めさせるために
様々な問題形式で実的な学力を身につけます。

自分のペースでチャレンジ!
support system

サポート機能も充実!

質問&アナウンス機能

途中わからないときは質問機能ですららコーチに質問ができます!
先生からの応援メッセージもお楽しみに♪

分からないところがあるとき質問機能を使えばすららコーチが回答
するので、「わからない」をそのままにせずしっかり理解を深められます。

※すららコーチは勉強を教えず、すららのどこに戻れば「分からない」を解消できるかをお手伝いします
勉強を通してできる!の積み重ね、
褒められることの経験がお子さまの
自己肯定感を育んでいきます。
だけど… 出席できてないから内申点が心配… 今後の進路に影響が…
ご存知ですか?
不登校でも出席扱い
できる制度があります。
自宅の出席扱い累計(すらら以外も含む) H30年以降から利用者が急増 R2は昨年対比4.3倍!

平成17年、文部科学省は家庭に引きこもりがちで十分な支援を受けられない不登校の児童生徒に対し、IT等を活用した学習活動を行うとき、定めた要項を満たした場合に出席扱いにするという方針を定めています。

ご確認ください

不登校生徒出席扱い
要件項目

01

保護者と学校との間に
十分な連携・協力関係があること

まずは、保護者様から担任の先生にご相談ください。
多くの学校は自宅でIT教材を使えば出席扱いにできることを知りません。担任の先生にご相談いただき、出席扱いに関する連携・協力をしてもらえるよう、話を持ちかけてください。

02

ITなどを活用して提供される
学習活動であること

「すらら」はインターネットとパソコン(又はタブレット)があれば、どこでも勉強することができます。
そのため、家から出られないお子様でもしっかりと自宅学習することができます。

03

訪問等による対面の指導
適切に行われること

最終的には学校へ復帰することが目的となります。そのため、対面指導する方が必要となります。担任の先生やスクールカウンセラーが担当するケースのほか、保健室や適応指導教室がその役割を担うことがあります。学校によって異なるため、まずは担任の先生に相談してみてください。

04

学習の理解の程度を踏まえた
計画的な学習プログラム
であること

「すらら」は文部科学省の学習指導要領に対応しています。英語・数学については、多くの学校で採用されている教科書について「すらら」のユニットとの対応表をそろえておりますので、学校の進捗に合わせた学習が可能です。出席扱いの条件である「学習の理解の程度を踏まえた」という点では、「ラーニングデザイナー」という機能が有効です。『いつまで・何を・どこまで勉強する』といった学習計画をお子様一人ひとりの理解度に合わせて立てることが可能です。

05

校長が対面指導や
学習活動の状況を十分に
把握していること

「すらら」は、その日の学習の履歴が保存され、「学習管理画面」機能で確認できるようになっています。保護者様と校長先生、担任の先生が同じ情報をいつでも共有できます。
学習の履歴も簡単に取り出すことができるため、担任の先生から校長先生への報告が必要な場合でも、学習状況を紙に書き出すなどの作業は必要ありません。

06

学校外の公的機関や民間施設等で
相談・指導を受けられない場合に行う
学習活動であること

保護者様とお子様でご相談し、自宅で学習を進めたほうがよいかご相談ください。家に引きこもりがちで人と会いたがらない、人間関係がストレスになってしまうような場合は特に「すらら」がおすすめです。

07

学習活動の評価は、計画や
内容を学校の教育課程
照らし判断すること。

学習評価は「①知識・技能」「②思考・判断・表現」「③主体的に学習に取り組む態度」の3観点で判断されます。出席扱いだけでは全てを満たすことができないため学校側との協議が必要です。

出席扱い認定制度
ポイント!

  • 学校
    復帰
    勉強の努力を認め
    復帰のきっかけ作り
  • 内申点
    対策
    受験に向けた
    取り組み
  • 進路
    選択
    社会的自立の
    ための支援
すららは出席認定に必要な要件を満たすことのできるオンライン教材です。
すららを使った家庭学習で
出席扱い認定人数
累計1,700人以上
※一定条件が必要です。
support system

不登校によるお悩み
すららサポート

お子さま一人ひとりの特性に合わせた学習設計 × 学習状況把握に必要なリアルタイム履歴管理機能

お子さま一人ひとりの特性に合わせた
すららコーチの
学習設計サポート

お子さまの学力はもちろんのこと、気持ちの面も配慮し、家庭学習を見守る保護者様のお子様との関わり方についても、経験豊富なすららコーチの知見を活かしサポートしております。

※原則、メールやLINEでのやりとりとなります。初回のみ必要に応じてお電話しています。
その日の学習状況を一目で把握!

リアルタイム履歴管理機能

「学習管理画面」でその日の学習履歴が保存され、進捗管理もかんたんに出来ます。

授業に追いつくまでに必要な学習内容、単元数を一目で確認、それを元にお子さまに合わせた学習環境を提供します。

さらに

内申点対策

学校復帰を目指す不登校のお子さま、とくに受験を控えたお子さまにとって
出席日数が足りないことが不利になってしまうケースが多くあります。
まずは復帰のへきっかけ作りをすららがお手伝いします。

すららで自宅学習→出席扱い認定→内申点評価対象へ 内申点は学習評価の3観点から5段階評定されます。※中学生は5段階評定、小学生は3段階評定 01知能・技能 02思考・判断・表現 03主体的に学習に取り組む態度
すららを使った学習で0から3に!
※テストを受けられる学力まで引き上げるサポートをします。
※全ての学校・自治体が同じではありません。参考事例として掲載しております。

もっと詳しく知りたい方はこちら!

出席扱い認定までの実際の進め方や詳しい情報について無料の資料一式をご用意しております。お気軽にお問い合わせください。

不登校による学習のお悩みをすららがサポート!

  • 先生は個性豊かな
    キャラクター!
    無学年方式
    オンライン
    学習
  • 自動さかのぼり学習で
    1人でも進められる
    AI搭載型
    ドリル
  • 内申点対策も!
    すららで自宅学習
    出席扱い
    認定へ
でも… 今まで育て方が間違っていたのかな… また気持ちが崩れたらどうしよう… 教育がうまくできない…
保護者様の感じている不安は、
お子さまとまっすぐ向き合えている
証拠です。

経験豊富なすららコーチが
見守る保護者を
サポートします。

現役の学習塾講師を中心としたすららコーチは、これまで集団生活への不安が強いお子さまや聴覚過敏、HSC(ハイパー・センシティブ・チャイルド)、起立性調節障害など特性あるお子さまを保護者の方と一緒に導いてきました。

保護者の方へメール・チャットでヒアリング

ヒアリングを通してお子さまの学習行動を理解し、一緒にサポートをしていきます。
お子さまの褒め方やコミュニケーションのコツも教えてくれます。

special support 私たちがサポートします! 多賀谷コーチ

一般の塾ではうまく馴染めない子どもたちのことも理解し、特性を活かして指導して来ました。その経験をすららコーチとしてもお役に立てればと思っています。「すらら学習」をスタートする際は、まず保護者様にできる限り、お子さまのことを教えていただきます。そのうえで特性に合わせて効果的な指導法を考えます。ご両親が普段見ておられるお子さまの長所と短所と思われるところ、部活動の様子などもお知らせ下されば学習計画の中で考慮致しますので、ご遠慮なくご相談ください。

Happy Voice

利用者様からのお声をご紹介

user voice 01 お子さま中学3年生

学習の遅れを取り戻し、
学校復帰の目標を達成!

息子は転校がきっかけで環境に馴染めず、小4から不登校でした。学校に通いたいという目標はずっと持ちつつも学習の遅れは不安は不安で…。そんな中、兄弟の高校説明会ですららを偶然知りました。不登校の子が家庭学習で使っているケースも知り、息子と話して3ヶ月間試してみることにしました。最初は学習にうまく向き合えないこともありましたが、徐々に本気で学習に取り組むようになり、習慣化してきました。学習の継続には、すららコーチの存在が大きく、学校に行く目標の事、学習の遅れを取り戻したいことなどを伝えると大変親身になって聞いてくださり、学習のアドバイスや息子のことをよく理解してくれているコメントをいただきました。息子も、すららコーチからのアドバイスやコメントが嬉しいようで、認められている自信や、やる気へつながったみたいです。中3の1学期からは学校に通う練習も始め、最終的には3学期に学校に通うことが出来るようになりました。

※学年はインタビュー当時のものです。 ※個人の感想です。習熟の度合いには個人差があります。
user voice 02 お子さま中学2年生

起立性障害で不登校に。
すららで出席扱いが認可!

小学5年頃から症状が見えはじめ、中学の頃に起立性調節障害と診断を受けました。学校に通えずにいたので、何か勉強をさせなくてはと思い良い方法はないかと探していたところ、すららに出会いました。「不登校でも出席扱いになる」という記事があり、これだ!と思って提案し、本人と話して入会しました。不登校でもすららをやることで出席扱いになる可能性があるという点が、息子本人がすららを選んだ決め手みたいです。幸い校長先生が積極的に動いてくださる方で、出席扱いのお願いをしてから1ヶ月程度で認可して頂けました。現在不登校のお子さま達はやってみる価値のある教材だと思います。

※学年はインタビュー当時のものです。 ※個人の感想です。習熟の度合いには個人差があります。
user voice 03 お子さま中学3年生

HSCが原因で不登校に。
すららで出席扱い&内申点対策も!

中3になる直前に見学に行った通信制学校がすららを導入していて体験させてもらいました。すると娘が気に入り、すららを利用することに。すららコーチがその日の目標を作ってくださり、その中で今日何をやるかは娘自身が決めて、自分のペースで学習できるので、そこが塾や他の通信教材にはない良い点だと思います。学校に行けていないと周りに取り残されていく不安から、より足が遠のいてしまうという悪循環がありました。それがすららで勉強することによって払拭されたと思います。すららの学習管理画面をプリントアウトして提出することで学校では出席扱いとしていただき、学校でテストを受けられるようになりました。また、担当のすららコーチが不登校に理解のある方で、遠隔なのに一瞬で娘の特性を見抜かれました。具体的にHSPについても教えてくださり、自分の育て方についてかなり悩んでいたので、「お母さんは悪くない」と声をかけてくださり、私自身とても救われました。

※学年はインタビュー当時のものです。 ※個人の感想です。習熟の度合いには個人差があります。

まずは自己肯定感を
育むことから。

すららは、お子さま・保護者・すららコーチの3者で
無理のない学習設計を立て、
「学習の成功体験」を積み重ねていきます。
この成功体験の積み重ねがお子さまの
自己肯定感を育み、これから先、またがんばれる糧となります。

「悩むこと」は、自分とまっすぐ向き合っていること。

お子さまを支えている保護者様を、
すららコーチが支えていきます。

気持ちが向いた時が、勉強を始める時。

不登校でも
悩まないで。

君のペースに合わせた学習法で勉強の不安を解消します。 教育委員会で採用実績多数 累計1,700人以上認定! 出席扱い認定制度
お子さまも
保護者様も
すららコーチが
しっかりサポート
ご存知ですか? 不登校でも出席扱いにできる制度があります。
すららを使った家庭学習で
出席扱い認定人数
累計1,700人以上
※一定条件が必要です。
こんな不安を感じていませんか? うちの子HSCかもしれない… 人付き合いが苦手で学校に行けない 起立性調節障害で学校へ行く時間に活動できない… 勉強から遠ざかってしまっている

まずは勉強と
向き合える気持ちから。

お子さまの気持ちが勉強に向いていますか?
学校に行けなくても大丈夫です。
勉強に気持ちが向くまでどうか見守ってあげてください。
始めるのに「遅い」なんてことはありません。
すららが一緒にお子様をサポートします。

いざ始めたいけど…
大人から学ぶことに抵抗がある… どこから始めたらいい…? 周りとは遅れをとってしまっている
すららは
1人ひとりのペースで学習できる
無学年方式

すららが取り入れている「無学年方式」は
学年を超えて学習できる学習方法です。

学年に囚われずに勉強ができるので、学習が止まっているところから再開できます。周りに合わせず、一人ひとりに合わせたペースでしっかり学習を進めていきます。
苦手分野は基礎からしっかり克服し、得意分野はどんどん先取りも!

個性豊かなキャラクター
たちが先生として授業!

キャラクターが先生なのでより身近な存在として楽しく、人と関わるのが苦手なお子さまも、安心して学習に取り組めます。プロの声優さんがお話ししているので説明も聞き取りやすく、英語の発音はネイティブなので英語のリスニング対策もバッチリ!

必要な刺激質問を与える
対話形式の講義

授業の上手な先生は一方的に進めるのではなく、生徒に質問をして良い刺激を与えながら進めます。
すららではただ聞いて書くだけではなく、キャラクターの先生が途中質問を投げかけ、正解すると褒めてくれます。

さらに

家庭教師が側にいるような
フォローアップを
AIで再現

すららの特許技術

お子さまのつまずき原因を
特定し自動的に
さかのぼり学習

更に解答からつまずきの原因を特定し、つまずき原因に自動的にさかのぼり学びなおします。

20万問
豊富なドリル

でしっかり定着!

お子さま一人ひとりに合わせた難易度で理解を深めさせるために様々な問題形式で実的な学力を身につけます。

自分のペースでチャレンジ!
support system

サポート機能も充実!

質問&アナウンス機能

途中わからないときは質問機能ですららコーチに質問ができます!先生からの応援メッセージもお楽しみに♪

分からないところがあるとき質問機能を使えばすららコーチが回答するので、「わからない」をそのままにせずしっかり理解を深められます。

※すららコーチは勉強を教えず、すららのどこに戻れば「分からない」を解消できるかをお手伝いします
勉強を通してできる!の積み重ね、
褒められることの経験がお子さまの
自己肯定感を育んでいきます。
だけど… 出席できてないから内申点が心配… 今後の進路に影響が…
ご存知ですか?
不登校でも出席扱いにできる制度があります。
自宅の出席扱い累計(すらら以外も含む) H30年以降から利用者が急増 R2は昨年対比4.3倍!

平成17年、文部科学省は家庭に引きこもりがちで十分な支援を受けられない不登校の児童生徒に対し、IT等を活用した学習活動を行うとき、定めた要項を満たした場合に出席扱いにするという方針を定めています。

ご確認ください

不登校生徒出席扱い
要件項目

01

保護者と学校との間に
十分な連携・協力関係
あること

まずは、保護者様から担任の先生にご相談ください。多くの学校は自宅でIT教材を使えば出席扱いにできることを知りません。
担任の先生にご相談いただき、出席扱いに関する連携・協力をしてもらえるよう、話を持ちかけてください。

02

ITなどを活用して提供される
学習活動であること

「すらら」はインターネットとパソコン(又はタブレット)があれば、どこでも勉強することができます。そのため、家から出られないお子様でもしっかりと自宅学習することができます。

03

訪問等による対面の指導
適切に行われること

最終的には学校へ復帰することが目的となります。そのため、対面指導する方が必要となります。担任の先生やスクールカウンセラーが担当するケースのほか、保健室や適応指導教室がその役割を担うことがあります。学校によって異なるため、まずは担任の先生に相談してみてください。

04

学習の理解の程度を踏まえた
計画的な学習プログラム
であること

「すらら」は文部科学省の学習指導要領に対応しています。英語・数学については、多くの学校で採用されている教科書について「すらら」のユニットとの対応表をそろえておりますので、学校の進捗に合わせた学習が可能です。出席扱いの条件である「学習の理解の程度を踏まえた」という点では、「ラーニングデザイナー」という機能が有効です。『いつまで・何を・どこまで勉強する』といった学習計画をお子様一人ひとりの理解度に合わせて立てることが可能です。

05

校長が対面指導や
学習活動の状況を十分に
把握していること

「すらら」は、その日の学習の履歴が保存され、「学習管理画面」機能で確認できるようになっています。保護者様と校長先生、担任の先生が同じ情報をいつでも共有できます。
学習の履歴も簡単に取り出すことができるため、担任の先生から校長先生への報告が必要な場合でも、学習状況を紙に書き出すなどの作業は必要ありません。

06

学校外の公的機関や
民間施設等で相談・指導を
受けられない
場合に行う
学習活動であること

保護者様とお子様でご相談し、自宅で学習を進めたほうがよいかご相談ください。家に引きこもりがちで人と会いたがらない、人間関係がストレスになってしまうような場合は特に「すらら」がおすすめです。

07

学習活動の評価は、計画や
内容を学校の教育課程
照らし判断すること。

学習評価は「①知識・技能」「②思考・判断・表現」「③主体的に学習に取り組む態度」の3観点で判断されます。出席扱いだけでは全てを満たすことができないため学校側との協議が必要です。

出席扱い認定制度
ポイント!

  • 学校
    復帰
    勉強の努力を認め
    復帰のきっかけ作り
  • 内申点
    対策
    受験に向けた
    取り組み
  • 進路
    選択
    社会的自立の
    ための支援
すららは出席認定に必要な要件を満たすことのできるオンライン教材です。
すららを使った家庭学習で
出席扱い認定人数
累計1,700人以上
※一定条件が必要です。
support system

不登校によるお悩み
すららサポート

お子さま一人ひとりの特性に合わせた学習設計 × 学習状況把握に必要なリアルタイム履歴管理機能

お子さま一人ひとりの特性に合わせた
すららコーチの
学習設計サポート

お子さまの学力はもちろんのこと、気持ちの面も配慮し、家庭学習を見守る保護者様のお子様との関わり方についても、経験豊富なすららコーチの知見を活かしサポートしております。

その日の学習状況を一目で把握!

リアルタイム履歴管理機能

「学習管理画面」でその日の学習履歴が保存され、進捗管理もかんたんに出来ます。

授業に追いつくまでに必要な学習内容、単元数を一目で確認、それを元にお子さまに合わせた学習環境を提供します。

さらに

内申点対策

学校復帰を目指す不登校のお子さま、とくに受験を控えたお子さまにとって出席日数が足りないことが不利になってしまうケースが多くあります。まずは復帰へのきっかけ作りをすららがお手伝いします。

すららで自宅学習→出席扱い認定→内申点評価対象へ 内申点は学習評価の3観点から5段階評定されます。※中学生は5段階評定、小学生は3段階評定 01知能・技能 02思考・判断・表現 03主体的に学習に取り組む態度
すららを使った学習で0から3に!
※テストを受けられる学力まで引き上げるサポートをします。
※全ての学校・自治体が同じではありません。参考事例として掲載しております。

もっと詳しく知りたい方はこちら!

出席扱い認定までの実際の進め方や詳しい情報について無料の資料一式をご用意しております。お気軽にお問い合わせください。

不登校による学習のお悩みをすららがサポート!

  • 先生は個性豊かな
    キャラクター!
    無学年方式
    オンライン
    学習
  • 自動さかのぼり学習で
    1人でも進められる
    AI搭載型
    ドリル
  • 内申点対策も!
    すららで自宅学習
    出席扱い
    認定へ
※一定条件が必要です。
でも…
今まで育て方が間違っていたのかな… また気持ちが崩れたらどうしよう… 教育がうまくできない…
保護者様の感じている不安は、
お子さまとまっすぐ向き合えている
証拠です。

経験豊富なすららコーチが
見守る保護者を
サポートします。

現役の学習塾講師を中心としたすららコーチは、これまで集団生活への不安が強いお子さまや聴覚過敏、HSC(ハイパー・センシティブ・チャイルド)、起立性調節障害など特性あるお子さまを保護者の方と一緒に導いてきました。

保護者の方へメール・チャットでヒアリング

ヒアリングを通してお子さまの学習行動を理解し、一緒にサポートをしていきます。
お子さまの褒め方やコミュニケーションのコツも教えてくれます。

special support 私たちがサポートします!

多賀谷コーチ

一般の塾ではうまく馴染めない子どもたちのことも理解し、特性を活かして指導して来ました。その経験をすららコーチとしてもお役に立てればと思っています。「すらら学習」をスタートする際は、まず保護者様にできる限り、お子さまのことを教えていただきます。そのうえで特性に合わせて効果的な指導法を考えます。ご両親が普段見ておられるお子さまの長所と短所と思われるところ、部活動の様子などもお知らせ下されば学習計画の中で考慮致しますので、ご遠慮なくご相談ください。

Happy Voice

利用者様からのお声をご紹介

user voice 01 お子さま中学3年生

学習の遅れを取り戻し、
学校復帰の目標を達成!

息子は転校がきっかけで環境に馴染めず、小4から不登校でした。学校に通いたいという目標はずっと持ちつつも学習の遅れは不安は不安で…。そんな中、兄弟の高校説明会ですららを偶然知りました。不登校の子が家庭学習で使っているケースも知り、息子と話して3ヶ月間試してみることにしました。最初は学習にうまく向き合えないこともありましたが、徐々に本気で学習に取り組むようになり、習慣化してきました。学習の継続には、すららコーチの存在が大きく、学校に行く目標の事、学習の遅れを取り戻したいことなどを伝えると大変親身になって聞いてくださり、学習のアドバイスや息子のことをよく理解してくれているコメントをいただきました。息子も、すららコーチからのアドバイスやコメントが嬉しいようで、認められている自信や、やる気へつながったみたいです。中3の1学期からは学校に通う練習も始め、最終的には3学期に学校に通うことが出来るようになりました。

※学年はインタビュー当時のものです。
※個人の感想です。習熟の度合いには個人差があります。
user voice 02 お子さま中学2年生

起立性障害で不登校に。
すららで出席扱いが認可!

小学5年頃から症状が見えはじめ、中学の頃に起立性調節障害と診断を受けました。学校に通えずにいたので、何か勉強をさせなくてはと思い良い方法はないかと探していたところ、すららに出会いました。「不登校でも出席扱いになる」という記事があり、これだ!と思って提案し、本人と話して入会しました。不登校でもすららをやることで出席扱いになる可能性があるという点が、息子本人がすららを選んだ決め手みたいです。幸い校長先生が積極的に動いてくださる方で、出席扱いのお願いをしてから1ヶ月程度で認可して頂けました。現在不登校のお子さま達はやってみる価値のある教材だと思います。

※学年はインタビュー当時のものです。
※個人の感想です。習熟の度合いには個人差があります。
user voice 03 お子さま中学3年生

HSCが原因で不登校に。
すららで出席扱い&内申点対策も!

中3になる直前に見学に行った通信制学校がすららを導入していて体験させてもらいました。すると娘が気に入り、すららを利用することに。すららコーチがその日の目標を作ってくださり、その中で今日何をやるかは娘自身が決めて、自分のペースで学習できるので、そこが塾や他の通信教材にはない良い点だと思います。学校に行けていないと周りに取り残されていく不安から、より足が遠のいてしまうという悪循環がありました。それがすららで勉強することによって払拭されたと思います。すららの学習管理画面をプリントアウトして提出することで学校では出席扱いとしていただき、学校でテストを受けられるようになりました。また、担当のすららコーチが不登校に理解のある方で、遠隔なのに一瞬で娘の特性を見抜かれました。具体的にHSPについても教えてくださり、自分の育て方についてかなり悩んでいたので、「お母さんは悪くない」と声をかけてくださり、私自身とても救われました。

※学年はインタビュー当時のものです。
※個人の感想です。習熟の度合いには個人差があります。

まずは自己肯定感を
育むことから。

すららは、お子さま・保護者・すららコーチの3者で
無理のない学習設計を立て、
「学習の成功体験」を積み重ねていきます。
この成功体験の積み重ねがお子さまの
自己肯定感を育み、これから先、またがんばれる糧となります。

「悩むこと」は、自分とまっすぐ向き合っていること。

お子さまを支えている保護者様を、
すららコーチが支えていきます。

  • 無料体験
  • 資料請求
  • LINE相談
  • 入会お申込み

まずはお子様がやってみようと思えるかどうか、
無料体験してみてください

楽しく勉強が続けられる!

すらら画面イメージ

89.1%のお子様が
学習を継続!!

「すらら」は「見る、聞く、書く、読む、話す」などの
いろいろな感覚を使った飽きない学習システムなので、
ゲーム感覚で楽しく集中して勉強ができます。

※2016年1月~2017年6月の期間ですららを3ヶ月以上継続している生徒の継続率

関連サービス

  • すららの勉強ペアレントトレーニング

    保護者様向け発達支援・相談サービス・学習教材すららの勉強ノウハウを取り入れた勉強ペアレントトレーニング

  • 心理・教育アセスメントバッテリーKABC-Ⅱ

    勉強が苦手なお子様向け知能検査・科学的な根拠を基づく検査で・お子様の得意/不得意を数値化